gaYa広告

2014年06月18日

インドネシアの歓楽街での戦い。

性とメディア

BBC NEWSは、インドネシアの都市スラバヤ(The Indonesian city of Surabaya)は、南東アジアで最も大きな歓楽街のうちの1つの本拠地であると報告した。

当局はそれを閉鎖したい。
しかし、そこで生活ている人々と、そのエリアの仕事人は、その動きに抵抗している。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

ギャング・ドリー(Gang Dolly/英語のドリー・レーン/Dolly Lane in English)は、1970年代に売春宿の小さなコレクションとして始まって、現在何百人もの売春婦と売春斡旋屋を収容するようになった。

それは、繁栄するセックス取引で、家ではない。

経済生態系はドリーのまわりで発展した。

赤線エリアは、それらのオートバイのために駐車を整えることで、潜在的なクライアントに食物を売ることからのあらゆることをする居住者のために仕事と収入を提供している。

しかし、今、政府は、歓楽街のセックス取引活動をすべて止めることを望んでいる。

職員は、水曜日の夜にデッドラインを定めた。
また、彼らは、そのエリアから何百ものセックス労働者を立ち退かせて、60の売春宿を閉じることを今計画している。

通りをブロックした。
デッドラインの準備段階で、ギャング・ドリーを救いたい居住者と活動家によって組織された毎日の抗議があった。

居住者で活動家サプトラ(Saputra)は、シャット・ダウンがそれらの収入を破損するだろうと言った。

「私たちは通りを閉鎖するでしょう。また、私たちは、私たちがここで行っていることを止めるためので、それらを入れないでしょう」とサプトラは言った。
彼は自分の身元を明らかにすることを断わった。

夜のドリー・レーンで通りは、通常活動で動き回っている。

しかし、そのエリアの閉鎖につながる時期で、ドリーは異常に静かであった。

多数のセックス労働者は、顧客を待って、外部の舗道上をうろついていた。

売春宿の隣の家では、よちよち歩きの幼児は彼の両親とテラスに座っていた。
その一方で他の子どもは、通りでサッカーをしていた。

居住者とセックス労働者は、ドリーに並んで生活している。

事実中の世界最大のイスラム教の人口へのホームであるインドネシアは、深く敬虔なイスラム教の国家であるという事実にもかかわらず、ドリーはそれらが彼らの子どもたちを育てて、それらの家族を扶養することを認めて、居住者の多くのために広い収入を提供した。

「ドリーのような歓楽街からの稼得利益にインドネシア中の14,000人以上が頼ると推測されます。」と組織KOPI(Indonesia's Independent Youth Community/インドネシア独立ユース・コミュニティ)のアニサ(Anissa)は言った。

38歳のリー(Li)はすでに「何千もの子どもが、このエリアからのお金を得る親に依存します。」
「地方自治体は、この場所をシャットダウンすることを決定する前にセックス労働者あるいは居住者のうちの誰にもここで話しかけませんでした。それは、ここに住んでいるすべての人を密着させるでしょう。」と言って、インパクトを感じている。

彼女は12年間セックス労働者で、彼女には、在学中の2人の子どもがいる。

「私は幼児として小学校を通過しませんでした」
「私は、子どもたちが私よりよい将来を持つことを望みます。私は、子供と家族のためのお金を得なければなりません。私は、働かなければ、それらにどんな金銭も与えることができません。」とリーが言った。

告訴は、彼女が何人の顧客を得るかに依存して、US$250からUS$800(£472へ£147)間で毎月彼女が得ることができると言った。

しかし、彼女は、所得をすべて維持していない。

彼女は1人の顧客当たり約US$10を作る。
しかし、自分のために単にそのおよそ半分を維持する。

彼女の所得の約50%は売春宿の所有者に行く。

売春はインドネシアにおいて不法である。
しかし、歓楽街の閉鎖は、職員による常に生活をするためにセックス取引に依存する人々のための挑戦であった。

しかし、スラバヤ当局は、彼らがギャング・ドリーをきれいにすることに関して真剣であると言った。

「ギャング・ドリーで暮らさない公の人々はそれを閉鎖したい。」と東ジャワ副知事サイフーア・ヤスフ( Saifullah Yusuf, the vice governor of East Java)が言った。

「それは私たちのもの意志で、それら意外ではない。そこに住んでいる子ども、およびセックス取引がそれらの上に持っているインパクトを心配するので、私たちは単に同意しました。さらに、私たちはHIV割合を増加させることを心配します。」
政府は、ドリー・レーンがシャット・ダウンされた後、これらの労働者が受ける収入の損害を補うためにそのエリアの1,400人のセックス労働者の各々に約US$500の金融補償を供給している。

職員は、さらに、それらが仕事を変更することができるように彼らがトレーニングを提供するだろうと言った。

しかし、ドリー・コミュニティーで援助して数年を過ごした地方の民間の構成NGOの労働者は、それらの職業を変更することが、セックス労働者にとって簡単ではないと言った。

「ほとんどのこれらの女性は教育されていません。したがって、それはそれらがジョブを見つけるのが非常に困難でしょう」とヤヤサン・アブディ・アシーの管理者リリック・スリスティオワティ(Lilik Sulistyowati, the director of Yayasan Abdi Asih)が言った。

「私たちは新しいスキルをそれらに装備しなければなりません。しかし、時間と忍耐はかかります。ほかに何かをして、それらがお金を得ることができるように、それらに新しいスキルを教えるのに少なくとも1年かかるでしょう。何がその間の中で、それらの家族の身にふりかかるでしょうか?」
ドリー・レーンに戻り、その抗議は継続している。

ここの居住者とセックス労働者は、生活様式を止めることができず止めないだろうことに意志が堅い。

「私たちは行き続けるでしょう」とサプトラが言った。

「誰も私たちを止めることができません。それらが私たちを止めても、それは単にラマダンの断食月中に1カ月の間あるでしょう。私たちは、毎年その時にとにかく止まります。」
「一旦断食月が終わったならば、私たちは再び再開するでしょう。誰もギャング・ドリーを止めることができません。」と言っている。

ラマダンは,売春も断食するのか〜

そう言えば,日本で戦後、赤線が禁止になったとき、ザル法といわれた。

インドネシアの都市スラバヤ(The Indonesian city of Surabaya)のGoogle Earthポインター情報
7°15'51.3"S 112°44'44.1"E
または、
-7.264239, 112.745578

1958-04-01---ザル法といわれた「売春禁止法」が施行された。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告