2014年05月30日

アップル製品は、イランで公式に初めて売り出される。

Cellular-News.comは、アップルの製品が、イランで最初の公式再販業者として、イラン国内でオープンしたと報告した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

今まで、米国制裁により、アップルがイランへの輸出品を閉鎖し、公式再販業者がいなかったとともに、単にグレー市場でアップルの製品を買うことができるかもしれなかっただけであった。

様々なローカル・レポートは、Vaghaye Gostar Farsが今、アップルの電話およびコンピューターを公然と輸入し、かつそれらを売る国の権限から、許可を受け取ったことを示唆した。

会社は、アップルとの商用関係を持っているか、しかし、第三者卸し売り業者によって買っているかどうかは明らかではない。

先の5月、米国の政府は、イランへのエレクトロニクス上のその輸出禁止を緩めて、アップルが、新事業条件を反映するためにそれ自身のWebサイトを修正したが、それ以上とるようには見えなかった。

確かに、イランでその旗艦店AppleStoreのうちの1つをオープンするアップルの表示はまだない。

しかし,中国で売っているので,イランは駄目だとは言えないだろう。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。