gaYa広告

2014年05月30日

カナダの熊は,電柱の上で休息。大騒ぎ!

BBC Newsは、カナダの電力作業員は、熊が電気柱の上で居眠りをとることで驚いた。

サスカチュワン州の農村シェルブロック(Shellbrook, a rural community in the Saskatchewan province)の居住者は、地方の電力会社に警告を出した。
また、電力会社の作業員は一速く急送された。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

「彼は最初に目が覚めていて、かなり快適のように、それは見えて、ちょっとした居眠りをすることを決定しました。」
SaskPower作業員はFacebookメッセージの中で、傷つけず、地方のエリアの力を破滅しないで、熊を降ろしことができるだろうかどうかを心配したと言った。

結局、熊は、それ自身の合意のもとに下へ降りて来た。しかしその前に、短い居眠りをした。

「彼は、どうにか柱から安全に降りて、私たちが知っている限り負傷していない。」と、ホプソン(Hopson)は、熊が「柱へ損害を行わず、停電の種類を引き起こさなかった。」と付け加えて言った。

熊は人口密度の低いサスカチュワン州を歩き回ると知られている。

それらが電気柱の上で通常例がない一方、地方自治体はアメリカクロクマとの矛盾を回避する方法についての詳細な指示を公表した。

私は,針金で作ったカラスの巣を見ただけでびっくりしたので,住民は焦ったことだろう。

サスカチュワン州の農村シェルブロック(Shellbrook, a rural community in the Saskatchewan province)のGoogle Earthポインター情報
53°13'23.3"N 106°23'18.3"W
または、
53.223136, -106.388425

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。