gaYa広告

2014年05月30日

ガーナの伝説的なカリスマ・ファッション・デザイナーの追悼。

ファッション人物

BBC Newsは、ガーナのファッション界で恐るべき子供として知られたデザイナーのコフィ・アンサー(Kofi Ansah)はオートクチュールの狭い通路で、ガーナを上に推進した。

ジャーナリスト・エリザベス・オヘネ(Elizabeth Ohene)は今月の初めに死んだコフィ・アンサーの経歴をふり返って、首都アクラ(Accra)で州議会の前庭でファッションショーを後に続けて、62歳で2014年05月03日に死去したコフィ・アンサーの葬式が2014年05月30日金曜日に行われていると報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

コフィ・アンサー・ファッションショーに行くことは常に気分を引き立てて徹底的な経験であったと言っている。

彼が以前、「衣服なしでは、私たちは自分の役割を果たすことができません」と言った。

真実のペースセッターと革新的なデザイナーであったコフィ・アンサーは、彼の衣服が話を常に話すに違いないことを常に要求した。

そして彼が衣服で話したどんな話も、彼は、どれくらい上品にそれらを話しましたか。

彼が美容業にいることを示唆した時、その応答を思い出す。

「いいえ、私は美容業にいません。私はもたらす幸福ビジネスにいます。」と彼がエリザベス・オヘネに保証した。

彼は、人々に、ルック・アンド・フィールをそれら自身に関して良くし、作る衣服より満足なものは何もないと言う。

「誰かが作成したものをためし、鏡の中を見るために彼女または彼が振り向き、そして、微笑の中で急に現われる場合、雄牛の目を打ったことを知っています。」と言っている。

彼は、最初にロンドンのチェルシー芸術学校からの卒業で、大見だしで報じられて、彼がアンプリンセスのためにビーズを付けたトップを作った時、最終の支持を受け取った。

芸術的な家族として1951年に生まれて、彼は、両親からの創造的な才能を継承すると信じた。

写真家兼古典的音楽家だった彼の父親は、芸術とデザインへの彼の関心を追求するように彼を激励した。

ファッション・デザイン中のファーストクラス受賞とデザイン技術の区別で、1979年に次第に変化した後に、彼はロンドンで作品を始めて、すぐにイギリス・ファッション・シーンの中で波風を立てていた。

しかし、1992年に、彼はガーナへ帰郷した。
ここで彼はさらに大きく大評判をとる予定であった。

私はその時にガーナの外で暮らしていました。
また、友達が警告でそれを送って、私のために何かを作りました。
「それを着用するためにあなたが勇気を持つことを望む。」
これは衣類の私の最初のコフィ・アンサー作品であった。

それはインジゴ・スカートおよびトップ(indigo skirt and top)であった。

トップは、単に「面白い」と評することができる深い緑のパッチおよび袖と共に劇的であった。

もちろん、エリザベス・オヘネはそれを着用していた。
また、それは何年も衣装中の「アイテム」であった。

彼は、すぐにガーナのファッション景観の顔に変更した。また引きつけたファッション・コレクションへ豊富な織りで、1つの、両方のガーナで、および海外で続く強い顧客として、くっきりと有色のローカルの織物を混合する準備ができていた。

2014-05-25---ペルーの山岳民族ファッション。
2014-05-14---シンガポールは世界の最新ファッションの新しいハブですか?
2014-03-31---北京ファッション週間最終日。
2014-03-17---ヨーロッパの股袋(codpiece)ファッションは復活するか!?
2014-03-02---水の中で着用できるビキニ・サリーはいかがですか?
2014-02-14---ロンドン流行ウィークが始まった。
2014-02-07---ナオミ・キャンベルにファッションアドバイスをしていたのは誰?
2014-02-03---ナイジェリアの藍染めインジゴ染物師の将来。
2013-12-08---表参道ヒルズで、すべての人がいきいきと暮らすファッションショー。
2013-08-03---ロンドンで開催されたアフリカ・ファッション・ウィーク2013。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告