2014年05月30日

安倍首相は、シャングリラ・ダイアログで、アジアでのセキュリティ・ロールを促した。

戦争と平和

BBC Newsは、日本は金曜日に中国を怒らせる動きセットの中で、地域首脳会議でアジアのセキュリティにおけるより大きな役割を要求すると報告した。

シンガポールで3日間開催されるアジア・セキュリティ・サミットとして知られているシャングリラ・ダイアログ(Shangri-La Dialogue in Singapore)で金曜の夜に安倍晋三首相(Prime Minister Shinzo Abe)は基調演説を行った。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

このサミットには、米国とAseanの諸国を含んでおり、中国とベトナムおよびフィリピンの間の南シナ海(South China Sea)で領土紛争の中に入る。

日本-中国関係も東シナ海の議論された島の上で緊張している。

アジアでのセキュリティ協力に、より大きな役割を果たして、彼が日本と、その同盟国米国のビジョンを述べた。

地域国防役人と、米国国防長官チャック・ヘーゲル(Chuck Hagel)は、そのイベントに参加している。

会合より進んで、チャック・ヘーゲルは、「中国は自分の力を過信してやり過ぎており、このエリアへ新しい挑戦および新しい緊張を提示している、と私たちが思うところで、論争を引き起こすだろう。」と言った。

日本のトップの政府報道官菅義偉(Yoshihide Suga)は、安倍首相が「建設的な議論。」のために、[アジア]の平和および安全性の方へ呼ぶだろうと言った、
「南シナ海と東シナ海の状況を高める」ことは、これを特に重要にしたと、菅義偉が付け加えた。

外務次官(副大臣)傅瑩(Fu Ying)の率いる中国の代表団は、北京ではなく東京をセキュリティに対する脅威と評すると予想されている。

中国は、安倍首相の日本の憲法で、新しい解釈の要請によって怒った。
それは戦争行為と国際紛争を解決する「脅威か武力行使」を禁止する。

しかし、中国からの出席者が外務次官(副大臣)傅瑩(Fu Ying)の率いる中国の代表団では、完全に腰が引けている。

東南アジア諸国連合(Asean)のいくつかの国々は経済・政治的な関係により中国に反対したいと思わない。

しかし、他の国々との関係は領土紛争に関する増加した矛盾の中に悪化した。

北京は、他の東南アジア諸国が領域であると言うエリアをカバーする南シナ海のU字型の一地区を要求している。

火曜日に、両方の国々がその出来事のために他方を非難して、南シナ海で論争の的になっている油田掘削装置の近くの中国の船と衝突した後、ベトナムの漁船は沈んだ。

ベトナムは、議論されたパラセル諸島(Paracel Islands)の近くの場所で、ハノイによって要求された水域にその油田掘削装置を移動させる中国に抗議した。

その間に、フィリピンは、南シナ海で中国をその領有権主張上の国連のコートへ連れて行く過程中ある。

今月の初めに、フィリピンは、議論された大群で密猟する9人の中国の漁師を逮捕し、次に、告発した。

2014-05-18---ベトナムの反中デモで、中国人3000人以上が出国。
2014-05-18---中国労働者をベトナムから撤退させる船5隻出航。
2014-05-14---ベトナムの反中デモ、暴徒化。
2014-05-11---中国、南シナ海でベトナムに強硬姿勢の狙い。
2014-04-23---論争の的になっている小さな島のために、中国は戦争をするのか?
2014-04-23---オバマ大統領は、アジアの旅行が始まるとともに日本の島を支援すると誓った。
2014-04-16---メタンハイドレートは、汚い燃料か?あるいはエネルギー救済か?
2014-04-13---石炭ガス化は、将来のクリーンエネルギー?
2014-03-03---中国がトップ・トレーダーになるために、自己満足の理由を見つけない。
2014-02-25---フィリピンは、中国の沿岸警備隊が漁師に放水砲発射で抗議!
2014-02-09---景気上昇の中、アジア-パシフィックの防衛費を押し上げた。
2014-01-12---中国は魚釣台パトロールを継続。
2014-01-10---米国は、中国の新しい海規則が「挑発的」であると言った。
2013-12-26---なぜ?安倍晋三首相は、靖国神社へ行ったか!
2013-12-26---中国を変革した11のスローガン。
2013-12-24---2014年度の国・地域別の設備投資見通し、「社長100人アンケート」
2013-12-24---第8段---ロイター通信は中国に行く米国の核兵器を停止する操作を調査した。
2013-12-22---第7段---ロイター通信は中国に行く米国の核兵器を停止する操作を調査した。
2013-12-21---中国は日本の軍事戦略を非難。
2013-12-20---第6段---ロイター通信は中国に行く米国の核兵器を停止する操作を調査した。
2013-12-19---第5段---ロイター通信は中国に行く米国の核兵器を停止する操作を調査した。
2013-12-18---第4段---ロイター通信は中国に行く米国の核兵器を停止する操作を調査した。
2013-12-17---日本は、中国に対抗するため、軍隊を増強。
2013-12-17---日本政府、新たな防衛計画大綱と中期防衛力整備計画(2014〜18年度)を決定。
2013-12-17---第3段---ロイター通信は中国に行く米国の核兵器を停止する操作を調査した。
2013-12-08---韓国は、防空識別圏(ADIZ)拡大を発表。
2013-11-30---米国の民間航空会社は、中国のADIZ規則に従うように促された。
2013-11-29---中国は、モニターした米国と日本の飛行機に、スクランブルを掛けた。
2013-11-28---日本の軍用機は中国の新しい防空識別圏を無視。
2013-11-27---第2段---ロイター通信は中国に行く米国の核兵器を停止する操作を調査した。
2013-11-27---日本人にも理解できない中国と韓国との領土紛争。
2013-10-31---尖閣ブーメラン。
2013-10-26---安倍晋三首相は、日本が中国に抵抗すると言った。
2013-09-11---日本は、尖閣列島購入記念日に「論争」が存在しないと言った。
2013-08-29---ベトナムの長年の敵は常に中国でした。
2013-07-25---日本は、議論された島の近くで、新しい中国の船を監視。
2013-07-05---中国とロシアは、共同で、海軍演習を開始。
2013-05-27---中米製造業で、明暗“くっきり"
2013-05-22---日本観光業、中国人観光客減少で東南アジアに注目。
2013-05-21---中国が、「日本経済青書(2013)」を北京で発表。
2013-05-20---蒋豊編集長、日本企業の撤退ブームを痛感。「産業構造の転換」を急げ!
2013-05-14---日本企業が今後力を入れたい地域、中国を抜いて、初めてアセアンがトップ!
2013-04-25---ASEANは、海の論争に関係なく、貿易を進歩させる。
2013-03-14---TPP:それは何ですか?なぜそれは重要ですか?
2013-02-28---北京飲食店、「日本人・フィリピン人・ベトナム人・犬は入店お断り」
2013-01-17---ロイター通信は中国に行く米国の核兵器を停止する操作を調査した。
2013-01-08---中日韓3カ国連携の最大の障害は米国!?
2012-12-12---韓国企業の6割「輸出環境は更に悪化」
2012-11-25---中国の航空母艦「遼寧」に、ジェット戦闘機を着陸に成功させた。
2012-11-21---フィリピンは、南シナ海の論争で4カ国の会を召集した。
2012-11-14---中国の新しい将軍は、戦争未経験者が多い。
2012-11-09---そんなに日本が嫌いなら、中国人は即席めんを食うな!
2012-10-14---日本の海軍は、中国と小競り合いの中で、軍艦を披露。
2012-09-25---中国で最初の航空母艦が運航した。
2012-09-12---中国-日本列島問題で、米国が両国に頭を冷やすように要請!
2012-08-06---北京は米国に「trouble-making」と言った!
2012-03-04---中国軍事予算は、最高のUS$1000億!
2010-09-26---中国が傲慢だと、米国にチャンスが到来!?
2010-09-20---どうなる中国の共産資本主義。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。