2014-05-23

ブラジル人は、実際にどうメードについて考えているか?

BBC Newsは、匿名のTwitterアカウントは、ブラジルでメード(maids)の貧弱な処理を強調している。

「私のメードは実際に唖です。時々、私は包丁でそれを切るように彼女のものに太っているように感じます。」
「以前、賭けとして、私は黒人の女性にキスしました。また、彼女はメードに非常に似ていました。しかし脂肪。」
先週末、専用Twitterアカウント「私のメード(@aminhaempregada)」は、メードに対する姿勢が国にどんなに悪いか示す方法として、これらのような例をリツイートし始めた。

それには既に8,000人を超える追随者がある。

私は、「我々が、それらへの愛および尊敬を示すべきであると思う。」

@aminhaempregada口座名義人「私は、我々が人種差別主義の社会であることを世界に示すことは正しいと思う。」と、アカウントの後ろの人は、BBCに向かって伝えた。

「私はそれをただメード他のためのよりよい世界にしたい。」

ブラジルには、世界の他の国以上に約700万人のメードがいる。
また、それらの半分以上が黒人と推測される。

多数が国の北東の貧しい地方から来る。

それらを使用する人々は、ミドル・クラスで、かつ都市の傾向がある。

彼がそのツイーツをリツイートした何人かの人々は次にそれらを削除した。

他のものはそれらのコメントを防御した。

しかし、ほとんどのフィードバックは肯定的だった。

Twitterを読むことは「侮辱」に似ていた、とブラジリアのジャーナリストであるティエゴ・ピルカ(Thiego Piruka)が言った。

「私は気分がよくなかった。私はそうだった‥‥のように、ワウ、私は非常にそう言う。」と彼は言う。

「私は少量を恥じているように思った。しかし、同時に、私は、私はもっと上手にできる。私はこれらの考えを言うことをやめることができる。」と思った。

ティエゴ・ピルカは、メードに関する否定コメントをTwitterに投稿していないが、彼はしばしば友達と中傷的な意見を述べたと言う。

メードはブラジルで多くの冗談の残部である、と彼は言った。

メードの親類は物語を共有するためにさらに接触した。

母親がメードであるエレン・ディアシュ(Ellen Dias)は、彼女が差別によく気づいていたと言う。

彼女の母親は、「怠惰(lazy)」、「愚(stupid)」と呼ばれた。
しかし、人々がソーシャルメディア上で公的にそのような中傷的な意見を述べるのを見て、彼女は驚いた。

彼女は、サイトが生成した注意がメードにより多くの権利を与える法案を可決するように政府に圧力をかけることを望んだ。

その投票は、来月起こる予定である。

アカウントを実行する人は、サンパウロで暮らし、30代であるが、匿名のままにしてくれるように頼んだ。

彼は、サイトの功績を認められることに、興味を持たないと言う。

多くのブラジル人のように、自分は、メードによって大部分は育てられた。

「メードはその注意に最も貴重な場所-あなたの家-をとることに責任を負う。」と彼が言っている。

「また、通常、それらは、誰か他の人のを育てるために家に自分の子供を置いて来る。したがって、私は、我々はそれらへの愛および尊敬を示すべきであると思う。」と言っている。

そう言えば、アラブ諸国でのメードに対する虐待が、ときどき記事になっている。
昔は、日本でも田舎からメードとして出稼ぎに来ていたが、最近はほとんど消えた。

収入格差が、そのような世界を作っているのではないだろうか?

しかし「A Minha Empregada」という言葉には、別の意味もあるようだ。

そう言えば、政治家の何人かは、メードと浮気し、子供までできたと報告している。

2014-04-28---インドネシアのメイドは、香港で安全か?
2013-09-20---人身売買で起訴されたサウジ王女の罪は、却下された。
2013-07-12---サウジ王女、人身売買で告訴され、カリフォルニアで逮捕!
2013-05-26---サウジ聖職者は、ハラスメントで反動に直面。
2013-05-25---サウジの暴走族は,日本より危険なドライビング!
2013-05-18---サウジ女性、史上初めてエベレストの頂上を制覇!
2013-05-04---サウジ法務省は、「テロリズム支援」で半年に2,145件の実刑判決!
2013-05-04---サウジアラビアの女子校で、スポーツを始めた。
2013-03-27---サウジアラビアは、モダン・アートを後援し、投資。
2012-01-05---サウジアラビアのランジェリー店は、女性しか働けない!
2011-12-12---サウジの女性が、魔法と魔術を行ったということで処刑!
2011-09-25---サウジアラビアが女性に参政権を与えた!
2011-06-17---サウジアラビアの女性は、運転禁止を無視!
2010-08-27---サウジの雇用主に埋め込まれたスリランカ人メイドの体内から針や釘を摘出!
2010-08-01---アラブ首長国連邦とサウジアラビア、ブラックベリー(Blackberry)の禁止令。
2010-05-16---世界で毎年、100人以上が麻薬で処刑されている。
2010-03-05---サウジアラビアでブラックベリーのメッセンジャー閉鎖。
2009-10-24---サウジアラビアの女性ジャーナリスト、むち打ち60回の刑!
2009-09-06---携帯電話で遠隔操作管理された「人生」と「人の寿命」
2009-08-09---セックスの話しを放送したすぐ後に、サウジアラビアのTV局閉鎖。
2009-07-25---アラブのビューティー・コンテストは、顔を見せない!
2009-05-13---サウジアラビア、Webサイトに公式免許制を導入!?