2014-05-23

肋骨5本、腕1本を折った登山家は、自力でクレパスから脱出!

BBC Newsは、アメリカの登山者ジョン・オール博士(Dr John All)は、ネパールのヒマラヤ山脈の氷河の割れ目クレパスに陥った後に、彼の経験を追体験したと報告した。

ジョン・オール博士は、穴から上昇する努力を撮影した。
彼は5本肋骨と1本の腕を折っているにもかかわらずどうにかそれを行った。

米国のケンタッキー州ボウリンググリーンからの44歳の彼は、穴から脱出するのに6時間を費やし、さらにテントまで帰るのに3時間かかった。

その後、彼は衛星メッセンジャーの支援用のテキスト・メッセージを送り、友達によってヘリコプター空輸が受け入れられた。