gaYa広告

2014年05月17日

カフェ・ラテ・アート選手権優勝者!

BBC Newsは2014年05月21日に、先週末、全地球からのバリスタは、もっぱらミルクとコーヒーから作られた、多数の美しいデザインに帰着して、メルボルンで世界ラテ芸術チャンピオンシップ(World Latte Art Championships in Melbourne)の中で競争したと報告した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

完全なコーヒーを作ることは芸術です。
しかし、あまりにもよく見える場合、飲むときに、何が起こりますか?

あまりにもよく見えるので、飲むことができないコーヒー。

BBCは、勝利者のうちの2人に追いつき、それらのトレードの秘密を共有してくれるようにそれらに依頼した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト