on-the-time.jp

2014年05月17日

8つの火の玉になった金属UFO?が、中国北東部に落ちてきた。

中国の国営テレビ局中国中央電視台(CCTV)は、金属が中国北東部ハルピン(Harbin)郊外の黒竜江省チチハル(Qiqihar)に8つのUFO(Unidentified Flying Object/未確認飛行物体)が火のような金属として落ちてきたとビデオを公開した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

流星のようなものではなく,明らかに加工物であると言っている。
何かの部品のようだが,どうも飛行機のようだと言っても言った。

黒竜江省チチハル(Qiqihar)のGoogle Earthポインター情報
47°21'16.9"N 123°55'05.5"E
または、
47.354694, 123.918186

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト