on-the-time.jp

2014年05月17日

子供を襲った犬を猫が追い払った!その猫は野球の始球式に招待!

BBC Newsは,猫が犬から少年を救うビデオがカリフォルニアで公開され、その勇気ある行動の猫が,野球の試合で始球式を依頼したと報告した。

その勇気ある猫のビデオは,ある種の感激さえある。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

タラ(Tara)は、マイナー・リーグ・チームのベーカーズフィールド(Bakersfield Blaze,)の次のホーム・ゲームで現われるだろう、とその代表が言った。

「それは正気でなく思えます。」
「しかし、私たちは、策略を持っています」とチーム・メンバーのダン・ベスブリス(Dan Besbris)がさらに詳細を示さずに言xtuた。

タラは、隣人の犬から4歳のジェレミー・トリアンタフィロ(Jeremy Triantafilo)を救った後にYouTubeで大反響になった。

家族のCCTVビデオは、今週の初めにベーカーズフィールドの少年の自動車道に噛み付き引きずる犬を示している。

その後、猫は上につかみかかり、ラブラドル-クローの雑種と評されて、犬を追い払った。

攻撃の後に一針を必要としたジェレミーは猫を賞賛した。

「彼女はヒーローです」と彼が言った。

攻撃した犬は今、隔離されて、駆除されると予想されている。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。