gaYa広告

2014年05月17日

世界最大の恐竜の骨をアルゼンチンで発見!

超過去

BBC Newsは,今まででもっとも大きな恐竜の骨を発見したと報告した。

今までで、地球を歩くために最大の創造物であると考えられる恐竜の化石化された骨格は、アルゼンチンで発掘された、と古生物学者は言った。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

その巨大な大腿骨に基づいて、それは、長さ40m(130フィート)および20m(65フィート)高かったと計算した。

77メートルトンで中へ重要で、それは14頭のアフリカゾウと同じくらい重かった。そして前歴ホルダー、Argentinosaurusより7メートルトン重い。

科学者は、それが、後期白亜紀期間から続いている巨大な草食動物として、新しい1種のティタノサウルス(titanosaur)であると考えている。

ローカルの農場労働者は、最初にLa Flecha、パタゴニアのトレリュー(Trelew, Patagonia)の約250km(135マイル)の西、近くの砂漠の残りで遭遇した。

BBC博物学ユニット(BBC Natural History Unit)からの映画製作班は科学者が、発見がどれくらい大きいか正確に理解した瞬間を捕らえるためにそこにいました。

最大の大腿骨(大腿骨)の長さおよび周囲の測定によって、それらは、動物が重さ77メートルトンであると推定した。

「与えられた、これらの骨格のサイズは、以前に名高い巨大な動物のうちのどれよりも越える、新しい恐竜はそれは地球で歩いた最大の動物であると考えられた。」と研究者はBBCニュースに伝えた。

「その長さは、その頭からその後部の先端まで、40mでした。

「その首で立って、それは7階の建物と等しい高さ約20mでした。」
この巨大な草食動物は、その骨格が見つかった岩の時代に基づいて、9500年前から1億年前にパタゴニアの森林に間に住んでいた。

しかし、大きさにもかかわらず、それはまだ名前を持っていない。

「それは名前を付けられるだろう、その壮大についての記述、また両方の地域および農場所有者にとっての名誉の中で、発見に関して私たちに警報した。」と研究者は言った。

タイトル「世界最大の恐竜」のための多くの前の競争者がいた。

その王座で最も最近の詐称者はパタゴニアで発見された同様のタイプの竜脚類Argentinosaurusであった。

もとは100メートルトンで中へ重要であると思われて、それはその後ちょうどこの新しい竜脚類が量ったと思われる77メートルトン未満に約70メートルトンまで改訂された。

絵は、通常不完全な骨格に基づいたサイズと重量を推定する様々な複雑な方法によっ計算される。

Argentinosaurusはほんの少数の骨格から評価された。

しかし、ここの研究者には、それらが実際に「大きな1つ」を見つけてより確信しているようにして、何人もが働いていた。

ロンドンの自然史博物館の恐竜エキスパートポール・バレット博士(Dr Paul Barrett, a dinosaur expert from London's Natural History Museum)は、新しい種がそうであることに合意しました「真に大きな動物。しかし、多くの同様に分類された大きな竜脚亜目の大腿骨があります。」彼は用心させた。

「この現在の発見のことをもっと知らずに、確かなのは難しい。

Argentinosaurusおよびこの新しい発見の両方の重量の評価に関する1つの問題は、それらが両方とも非常に断片的な標本に基づくということです。
完全な骨格は知られていません。
それは動物の大きさおよび全面的な形が推測であることを意味する。

「さらに、いくつかの異なる方法は、全面的なボリュームに基づいたいくらか、いくらか、様々な手足骨測定上で恐竜重量の計算のために存在している。
また、これらは必ずしも不確実性の大規模な手段と共に互いに合うとは限らない。

「したがって、別の実際に巨大な竜脚類が発見されたと聞くことは面白い。しかし、理想的に、私たちは、それらが実際にどれくらい大きくなったか単に断定するためにこれらの超大型だった動物のさらにより多くの資料を必要とするでしょう。」と言っている。

パタゴニアのトレリュー(Trelew, Patagonia)のGoogle Earthポインター情報
43°14'56.9"S 65°18'26.6"W
または、
-43.249131, -65.307403

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト