2014-05-16

MH370消失で悪化させるマレーシア航空会社。

BBC Newsは、1976年来のマレーシア航空会社(Malaysia Airlines)は、370便が2か月以上前に消えた後、将来に関する問題を提起して、そのロスが深くなるのを見た。

会社の純損失は連続5四半期で、1月〜3月の時期に4億4300万リンギット(US$1億3800万)と、59%上昇した。

[AD] You can advertise on this site.

会社は、それが「タフな営業状況(tough operating conditions)」と「否定の感傷(negative sentiment)」に起因すると考えた。

投資者は、2.4%上昇する株価を備えたニュースを受け流した。

会社の30%だけが、国家投資信託会社Khazanah Nasionalによって保持された残りと共に、クアラルンプールで証券取引所上で自由に買うことができる。

マレーシアの証券取引所上で取り引きする30%のうち、そのうちのほとんどは最終投資家が取り引きするために小部分を残して、国の年金基金および他の機関によって所有されている。

会社は、全面的、今年その市場価値から40%以上を失った。

クアラルンプールから北京へ飛ぶ間に3月8日に見当たらなくなりました370便は、まだ進行中で、US$数百万かかる大規模な捜索救助活動に結びついた。

マレーシア政府は、飛行機がインド洋でその旅行を終了したと信じている。
しかし、飛行機か残骸の跡はこれまで見つかっていない。

この危機は、中国からの60%の売上高の減少を含む、多くを取り消しキャリアーへの評判の損傷に結びついた。

370便に搭乗していた239人のおよそ3分の2は、本土のいくつかの旅行代理店によってボイコットを刺激する中国からであった。

マレーシア航空会社最高経営責任者アフマド・ジャウハリ・ヤヒヤ(Malaysia Airlines chief executive Ahmad Jauhari Yahya)は、その成績不良に加えられた370便の消失と言った。
「それは予期しないわけではありませんでした。」
「結果は、MH370の消失に続く一般に飛行機旅行への衝撃でより悪くなりました。」
「全体の市場は要求を遅くすることにより反応しました」と彼が声明で言った。

会社「そのレベニュー・ストリームを改善する努力を加速する必要があること、また増加した私たちの高額をよりよく管理する。」と、彼は付け加えた。

「この必要は、競争を緩めるどんなサインも示していない市場で、マレーシア航空会社の将来の存続および持続性をさらにむしばむようになった。」

マレーシア航空会社は、地域の格安航空会社からの高い燃料価格、外国為替変動および増加した競争に直面して苦闘している。

「ジェット燃料価格の減少にもかかわらず14%増加した燃料費を管理するためにさらなる努力をなす必要がある」と会社は言った。

マレーシア航空会社は、過去3年にわたってUS$13億以上の損失を計上した。
また、アナリストは、それがさらに上昇することを予測する。

マレーシアの国防大臣ヒシャムディン・フセイン(Malaysian Defense Minister Hishammuddin Hussein)は、政府が財政的にマレーシア航空会社を救済する計画を持っていないと木曜日に記者会見で言った。

マレーシア航空会社は、370便の消失に関連したコストの多くが保険によってカバーされるだろうと言った。

しかし、増大する赤字は、それが破産を申し立てるかあるいはたとえそれがマレーシアの国営投資会社によって大多数所有されても恐らく解体されることを強いられるかもしれないという推測を増加させた。

シティバンクの輸送アナリストマイケル・ビール(Michael Beer, a transport analyst at Citibank)は株価上で中立のままであるが、ロットが会社の戦略に依存すると言った。

「重要な否定的な感情と、ますます競争操作環境は、すぐにいつでも「正常化」する管理の能力をたぶんさらに弱めます。」と言ったいつでも。

冷酷な外観にもかかわらず、マレーシアの航空会社チーフは、会社の好転努力を継続することを計画する。

「我々には動的で敏活なオペレーションとして、ビジネスと競争の現実に対処しなければならない、我々に先立つ多くの仕事がまだある。」と彼が言った。

「MH370は、危機に直面するために結合されたとあるために我々のマレーシア航空会社チームの最上を出した。我々は将来の間戦うためにこのチーム精神上でてこ入れするだろう。」

2014-05-01---マレーシアは370便についてへ、地図と共に、予備レポートを公表。
2014-04-28---民間の契約者を含め、「新しい局面」に入った。それはUS$6000万かもしれない。
2014-04-25---マレーシア飛行機探査で、水面下の捜査海域を拡大。
2014-04-23---オーガスタに漂着した残骸を調査する。
2014-04-22---マレーシアMH370の探索は、サイクロンによって妨げられた!
2014-04-19---マレーシアの運輸大臣代行は、行方不明の飛行機で次の2日に「重大な転機」と言った。
2014-04-17---マレーシア航空のジェット探しは、US$10億の4分に1掛かるかもしれない。
2014-04-08---行方不明のマレーシア航空会社370便捜索で、必要な金額。
2014-04-16---マレーシアの飛行機を探索するBluefin 21は、2回目を開始。
2014-04-11---トニー・アボットは、信号に関して「確信している。」
2014-04-08---MH370の探索が、水面下に移行した。
2014-04-07---オーストラリア船も、「ブラックボックス」からと一致する信号を検知。
2014-04-04---土曜日午前に、中国船が2回目のパルス信号を検知。
2014-03-30---マレーシアのフライトMH370の中国人家族は、怒りをぶちまける。
2014-03-30---Flight 370の捜査で明らかになった国際協力とその弱点。
2014-03-28---フライトMH370の探索は700マイル北へ変更。
2014-03-27---不明機捜索で、占い師に続き、「数学の魔術師」集団が名乗りを上げた。
2014-03-26---新しい衛星画像を公開。
2014-03-26---日本の衛星も漂流物を撮影。
2014-03-25---マレーシア航空のCEOは、一段落したら辞任する。
2014-03-25---マレーシアの不明機からのブラックボックス回収は、前途多難!
2014-03-25---MH370の捜索はまだ、不合理に困難。
2014-03-24---行方不明のマレーシア航空の残骸回収現場に船が着いた。
2014-03-24---タイのThaichote衛星、南インド洋で300の残骸部分を発見。
2014-03-23---マレーシアflight MH370の第3番目の新しい画像。
2014-03-21---中国の砕氷船「雪竜」が、MH370残骸探索に加わった。
2014-03-20---オーストラリア飛行機捜索者は残骸を調査している。
2014-03-20---失踪マレーシア航空機の推定物体発見!偵察機急発進!AMSA写真公開!
2014-03-20---スパイ衛星が明らかにしたマレーシア航空のMH370?
2014-03-19---タイ空軍レーダー、消えた飛行機を「所属不明機」として捕捉。
2014-03-19---マレーシア、FBIは、パイロットのシミュレータからのデータを調査中。
2014-03-18---不明機の衛星捜索サイトに300万人が集結。
2014-03-18---フライトMH370の捜索の目盛り。
2014-03-18---消えたマレーシア航空機の新しい「残骸」画像を中国がチェック。
2014-03-17---オーストラリアは、消えた飛行機の南の探索をリード。
2014-03-16---マレーシアは、消えた飛行機で、世界の国々へ支援を要請。
2014-03-15---BBCは「別の捜索区域」を案内した。
2014-03-14---行方の判らない飛行機を米国が、インド洋で探索。
2014-03-13---見つからない飛行機に、マレーシアはシャーマンを雇った!?
2014-03-13---中国衛星が南シナ海で浮遊物3点発見!?
2014-03-13---ミステリー、不明機、交信途絶後も4時間飛行?
2014-03-12---長い間消えていた5機の飛行機。
2014-03-11---盗んだパスポートは、テロに無関係!?
2014-03-11---航空機に搭載されたブラックボックス・データは、海洋底で30日継続。
2014-03-09---中国の沿岸警備隊船が、マレーシア航空機が消えた領域に到着。
2014-03-09---Freescaleのスタッフ20人が、行方不明のMH370に乗っていた。
2014-03-08---マレーシア航空、北京行きの航空機が消息を絶った。
2014-03-08---大きな油膜を発見!搭乗中の2人が偽名を確認!マレーシアの飛行機は墜落したと推定。
2014-03-08---行方不明になったマレーシア航空の搭乗者リストをPDFで公開。
2012-07-06---エール・フランス墜落事故最終報告書。
2010-11-25---エア・フランスの大西洋墜落事故、フライトレコーダー検索を再開。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE