on-the-time.jp

2014年04月21日

ローマ建国2767周年。

AFPは2014年04月22日に、古代ローマ(Rome)の建国記念日に当たる、ローマ市内にある競技場跡「チルコマッシモ(Circus Maximus)」に古代の剣闘士(グラディエーター)や騎兵、髪を花で飾った乙女たちがよみがえったと報告した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

ローマは今年、建国2767周年を迎えた。
Una festa nella festa. Roma celebra il suo 2767° compleanno

ローマの歴史保存団体が主催した古代ローマの建国記念日を祝うイベントでは、俳優約1600人が当時の剣闘士や騎兵に扮して剣闘士の戦いを再現し、女性らは、古代ローマの衣装を身にまとい、踊りながらローマ市内をパレードした。

今年の建国記念日はイースターの休日と重なり、イベントには数千人の観客が集まった。

伝説では、ローマは紀元前753年に双子の弟レムス(Remus)との戦いに勝利したロムルス(Romulus)が築いたとされている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

gaYa広告