AD SPACE

2014-04-15

アリゾナ州の中絶医院で、抜き打ち検査を許可する法案に署名。

ロイターは、アリゾナ州知事ジャン・ブロイヤー(Arizona Governor Jan Brewer)は2014年04月15日火曜日に州保健機関が最初に保証を得ずに、中絶敵対者にとって提出された法案が可決され、中絶医院の抜き打ち検査を行なうことを可能にする法案を署名して法則として承認されたと報告した。

先週州上院からの最終の立法の承認を獲得した共和党員支持の法案は、中絶を行なう許可を与えられたアリゾナの9つのクリニックで導かれたどんな抜き打ち取り検査も裁判官に承認を要求する州法を条項から取り除いた。

[AD] You can advertise on this site.

この状態で、他の医療施設は、無通告査察の根拠を要求できない。

「この立法は、アリゾナ保健省のサービスが適切にすべての患者の健康および安全性を保護する権限を持っていることを保証するでしょう」と州知事のスポークスマンであるアンドリュー・ワイルダー(Andrew Wilder_が、共和党のジャン・ブロイヤー州知事が法案に署名したと発表する際に言った。

知事は彼女自身意見を述べなかった。

法案の支持者は、それが他の医療施設、および未発表の検査用裁判所令状を要求するような調査を遅らせることができたので、中絶医院が見落としと同じレベルに従うべきであると主張した。

反対に、その批評家は、それをほとんど公安と関係がなかった不必要な政府侵入と呼んだ。

代わりに、検査が中絶への合法的接近を有効に抑制して、自由を使用するクリニック・オペレーションに邪魔が増加し、反中絶アジェンダを持った職員をそばで虐待するのにオープンにしているものとして、投げかけた。

アリゾナの家族計画連盟主張者の女性の健康供給者の政治的な部門職員(Officials with Planned Parenthood Advocates of Arizona, a political arm of the women's health provider)は、法が法廷で挑戦されるだろうが早すぎたので、家族計画連盟がそれ自身訴えるかどうか言うことができなかった、と彼らが予期すると言った。

「我々は、ジャン・ブロイヤー知事がこの法案に署名したことに驚かない。」
「彼女は就任した日以来、中絶と家族計画を含む女性のヘルスケアに敵対している。」とアリゾナの家族計画連盟主張者のプレジデントであるブライアン・ハワード( Bryan Howard, president of Planned Parenthood Advocates of Arizona)が声明で言った。

非営利的な性の健康組織Guttmacher研究所によれば、アリゾナは、今中絶医院の保証がない抜き打ち検査を考慮に入れる他の10州に加わる。

法は、国家で最も限定的なものと評価する、アリゾナ州での一連の中絶コントロールを増す。

2012年には、連邦上訴裁判所は昨年その制定法をうちのめしたが、アリゾナ州は20週間の妊娠の後にほとんどの中絶を禁止する法律を制定した。

アリゾナ州議員は、以前に1999年に中絶医院のための保証がない抜き打ち検査を承認した。
しかし、それは連邦上訴裁判所で違憲と判決が下された。

中絶敵対者は、今保証がない検査が2010年にアリゾナ州によって採用された中絶医院規則の新しいセットの下で、法廷検閲を通ることができると主張する。

妊娠中絶権主張者は反対している。

自由の国アメリカは、中絶を不自由にした。

宗教か?女性の生命か?

セックスは、遊びか?子供の生産か?

人間と動物では、セックスの目的が違ってきている。

2014-02-16---中国は廃棄された赤ちゃんポストのスキームを発展させた。
2014-01-14---中国の産科医、新生児売買で執行猶予付き死刑判決!
2014-01-09---子供が自由に産めない国が言うことをあなたは信じますか?
2013-12-28---中国、一人っ子政策を緩和の決議を採択。
2013-11-11---フランスは,セックスのためにお金を払うことが犯罪!?
2013-11-05---バチカンは、現代の家族生活に関する世界調査を開始。
2013-04-19---ミネソタ病院の死産児が、クリーニング屋に行った。
2012-07-06---中国の子供取引ギャングを摘発し、181人の子供を救出。
2012-07-02---中国伝統の「胎盤食」で、闇市場!
2012-06-27---中国政府は、後期中絶で職員7人を罰した!
2012-06-26---「赤ちゃんボックス」がヨーロッパで戻ってきた。
2012-06-14---中国で中絶写真がWebで公開され、衝撃を与えた。
2012-06-13---ミシガンの民主党議員は「膣」と言って、共和党員に沈黙させられた!
2012-03-09---ジョージア州議員は、女性を雌牛とブタ、ニワトリに比較!
2012-01-19---危険な中絶、上昇中!
2011-10-22---インドの「望まれない少女達」は、新しいスタートを切る。
2011-09-18---リヒテンシュタインは、中絶合法化を拒絶。
2011-06-07---別れた彼女が妊娠中絶し、大騒ぎ!
2011-05-23---インドで求められていない赤ちゃんと、求められていない少女。
2011-01-19---妊娠中絶医院で「赤ちゃんを殺しました。」
2010-11-30---Appleは、反同性愛と中絶反対アプリケーションを排除!
2010-11-27---タイで、堕胎胎児の発見は妊娠中絶のタブーをブレークした。
2010-09-27---ビデオ遠隔医療で、堕胎薬を配信し、米国で大問題!
2010-04-26---ローマ法王と「コンドーム・メモ」
2010-04-21---早産の赤ちゃんの生存率と障害率。人は妊娠してから、いつ人格を持つか?
2010-02-24---保守的なスペインで、人工妊娠中絶法を承認し、大混乱!
2009-12-03---韓国で、中絶手術による摘出物、ほとんどが一般廃棄物!
2009-10-13---世界で毎年70,000人の女性が妊娠中絶で死んでいる。
2005-06-08---ポスト妊娠中絶カウンセリングでコメントの洪水。
2005-06-01---ポスト妊娠中絶カウンセリングでコメントの洪水になった。
1988-06-17---実子斡旋は違法と判決した。
1967-10-27---イギリス妊娠中絶法(UK Abortion Act)を承認した。
1967-07-14---イギリスで妊娠中絶が合法化された。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.