2014年04月16日

ホンダ「新型アシモ」が米初上陸。

AFPは2014年04月17日に、本田技研工業(ホンダ/Honda Motor)の2足歩行ロボット「新型ASIMO(アシモ)」が2014年04月16日に、米国でデビューを果たしたと報告した。

これは、2014年04月18日から27日に開催されるNew York International Auto Show 2014で,ホンダの技術の一環として紹介された。

どんな美女より、アシモの方が心を掴むことだろう。

アシモの横に未来的な車があれば、どう感じるか?

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ニューヨーク(New York)のマンハッタン(Manhattan)にあるホテルに登場したアシモは、英語で「ニューヨークこんにちは!今日は来てくれてありがとう」と、事前録音された少年の声であいさつした。

新型アシモは身長1m30cm、体重50kgで、歩行や走行、階段の昇降のほか、ボトルを開けてコップに飲み物を注いだり、見知らぬ人に礼儀正しく握手の手を差し出したりもできる。

今回の実演では、アシモの柔軟性とバランスの向上に焦点が当てられたと言っている。
アシモはジャンプが可能になり、複数の手話を使うことができるようになった。
また走る速さは時速9kmに向上した。

2000年に第1号が発表されたアシモは、小さな宇宙飛行士に似た姿の人型ロボットで、「Advanced Step in Innovative Mobility(新しい時代へ進化した革新的モビリティー)」の頭文字を取って名付けられた。
移動が困難な人の介助を想定して研究開発が進められており、開発陣は、いつの日かアシモが、おやつを取ってきたり電気を消したりといった日常面で高齢者を支援できるようになると考えている。

ただし、そのためには,低所得層の人を雇うより安くなくてはならないし,壊れにくい必要もある。

まだまだ、ハードルは高い。

しかし、何人かは,中に人間が入っていると思ったことだろう。

2013-08-25---私たちはいつか、ロボットとセックスをしたいと思うのだろうか?
2013-01-02---未来の技術!もうすぐ登場するニュー・テク新生活。
2012-12-04---足の不自由な身体障害者タマーランによる世界征服、不能の歴史の月。
2012-11-28---中国のホンダ、「我動、未来動」
2012-11-19---人権擁護団体は、「殺人ロボット」の禁止を要求。
2010-10-25---心を読むロボット。
2009-09-24---ホンダ、パーソナルモビリティ技術を新開発し、試作機「U3-X」を公開。
2006-05-26---経済産業省がアシモフのロボット法三原則に挑戦!

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

gaYa広告