gaYa広告

2014年04月16日

中国脱線事故の原因は、鉄道員が拘束、待遇に不満でレール外した。

AFPは2014年04月17日に、中国国営メディアは、中国東北部の黒竜江(黑龙江/Heilongjiang)省で2014年04月13日に起きた旅客列車の脱線事故は、ハルビン(Harbin)駅の「不満を抱いた」鉄道作業員が原因だったと報じたと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

中国国営紙の環球時報(环球时报/Global Times)が経済紙・華商朝報(华商晨报/China Business Morning Post)の報道として伝えたところによると、捜査当局は事故に関連してハルビン駅に勤務する呉振金(吴振金/Wu Zhenjin)容疑者の身柄を拘束したと伝えている。

環球時報によれば、呉容疑者は線路点検チームの主任で、レールを12mにわたって外した疑いが持たれている。
昇進が見送られたことへの不満が動機とみられると報告した。

当局は、レールを外すには専門の工具が必要とみて捜査を行っていたという。
また、呉容疑者は事故後に「異常な態度」を示していたという。この事故では15人が負傷した。

鉄道で,線路を外せば必ず脱線すると言うことをしていたとは言え,不満があるからと言って、それを実行する中国人の発想が怖い。

やはり、もっとも大きな問題は,中国の教育かもしれない。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。