on-the-time.jp

2014年04月15日

北朝鮮政府関係者は、金正恩の「悪い髪型」で、サロンを訪れている。

ファッション美容と医学の科学戦争と平和

BBC Newsは、北朝鮮政府関係者は、ロンドンにある美容院へ、なぜヘアスタイルを提供するポスターの中で、彼らのリーダー金正恩(Kim Jong-un)の写真を使用したか質問するために訪問をしたと報告した。

南イーリング(South Ealing)にあるヘアー・サロン「M&M Hair Academy」のポスターには、金正恩の写真の下に、言葉「いやな日?(Bad Hair Day?)」を特色とした。

サロンのマネージャーであるバーバー・カリーム・ナババッチ(Barber Karim Nabbach)は、大使館員がドアにあらわれ、警察に話しかけた、と言った。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ロンドンの都市警察(Met Police)は、
「私たちは含まれていたすべての人達に話しかけました。また、攻撃は示されませんでした。」と言った。

サロンは、04月09日のポスターを提示し、次の日に北朝鮮の大使館からの職員であることを主張する2人がサロンを訪れて、そのマネージャーモ・ナババッチ(Mo Nabbach)に、会うことを要求した。

カリーム・ナババッチは、「私たちは、4月を通じて男性のヘアー・カットのための提示のポスターを上げます。明らかに、時事ニュースでは、北朝鮮の男性が単に1つの髪型を与えられるという話がありました。」
「私たちは実現しませんでした。しかし、北朝鮮の大使館はサロンから歩行10分です。翌日、サロンに、私たちはマネージャーと話をさせてくれるように頼む北朝鮮政府関係者をひょいと入ってきました。」

「聞いてください。これは北朝鮮ではありません、これはイングランドです、私たちは民主主義国家で暮らしています。したがって、私は、あなたが私のサロンから出なければならなくなるだろうと心配します。」と彼は言った。
マネージャーはその後、朝鮮人による訪問に関して警察に通報した。
また、彼は大使館がさらにオフィサーと連絡をとったと伝えられた。

「私たちはその時以来問題を抱えていません。むしろ、ポスターは観光名所になりました」とカリーム・ナババッチが言った。

BBCラジオPM4番組と話し、
彼は次に、
「私たちの忠実なクライアントの運命は、それは快活であると分かりました。また、通りにいる人々は中へ入り、私たちにそれへの賛辞を述べました。また、それはごく少しのビジネスで、客引きになりました。」
「誰も「Un」を求めませんでした。」
「それは、政治声明であるようには意図されませんでした。それはすべてからかい半分です。私たちは生意気な広告キャンペーンとしてそれをちょうど使用していました。」と言った。

先月、北朝鮮の男性の大学生が今それらのリーダーと同じ散髪を得ることを要求されたことはラジオ自由アジア(Radio Free Asia)によって報告された。

そう言えば,昔は、ネパールのカトマンズにある韓国と北朝鮮の大使館は入り口はまったく違っていたが、裏は壁だけで仕切られていた。

南イーリング(South Ealing)にあるヘアー・サロン「M&M Hair Academy」のGoogle Earthポインター情報
51°30'05.3"N 0°18'25.0"W
または、
51.501475, -0.306947

北朝鮮の大使館のGoogle Earthポインター情報
51°30'11.2"N 0°17'22.1"W
または、
51.503114, -0.289461

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト