gaYa広告

2014年04月16日

病院ロボットの上昇。

BBC Newsは、iRobot CorporationのRP-Vitaは病院ロボットで、病院病棟のまわりで演習をさせることができると報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

それは患者の目を調査することにより診断をし、デジタル聴診器を備え、呼吸をモニターすることができる。

さらに、患者がそれらと対話することができるように、それは医者の顔と音声を計画している。

このロボットは今、北アメリカの一部の病院に設置されることになっている。

しかし、そのロボットは年間US$60,000で、常に患者の扱いを医者と交換できるか?と言っている。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。