2014年04月16日

スペインの15世紀からある小村は、無料です。

BBC Newsは,スペインの北西部小さな15世紀小村Aバルカ(A Barca)は、新しい所有者を捜していると報告した。

適任者は無料で、12軒の砕ける家と、それらを囲む絵のような土地を手に入れることができる。

土地代が高い日本から見ると、夢のような話しである。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

村民は、1950年代の終わりに巨大なダム計画によって、やむを得ず、家を捨て去った。

しかし、今、Aバルカを管理る地方自治体コルタガーダ(Cortegada)の市長は、オリジナルの建物を保存し、かつコルタガーダの人々に雇用を供給するために開発計画を考え出し、無料で小村を提示して、新しい所有者に提供することにした。

アベリーノ・ルイ・デ・フランシスコ・マルチネス市長はBBC Newsを案内し、村中を回った。

Aバルカは海も近く、川も流れ、Aバルカのペネダ=ジェレッス国立公園に近いポルトガルとの国境のすぐそばである。

ただし、家はさすがに古く,屋根は崩れ落ちている。

スペインの北西部小さな15世紀小村Aバルカ(A Barca)のGoogle Earthポインター情報
42°12'53.3"N 8°09'52.8"W
または、
42.214814, -8.164667

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト