AD SPACE

2014-04-15

Googleは、モバイル・ペイメントを継続すると言った。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、Googleペイメントを備えた製品管理のVPのエーリエル・バーディン(Ariel Bardin)は、探索大手がその成長の遅いウォレット・サービス(wallet service)あるいはモバイル・ペイメント(mobile payments)に、一般に見切りをつける意図を持っていないと聴衆に伝えた、とCnetが言っていると報告した。

イベントElectronic Transactions Association’s Transact 2014で、「私たちはしばらくの間これを続けている。」で言った。

[AD] You can advertise on this site.

「また、私たちはずっとこれをし続けるでしょう。」とも言った。

しかし、会社は、クレジットカード詳細を格納するクラウドに基づいたHCE(host card emulation /ホスト・カード・エミュレーション)技術に搭載されて、NFCに基づいたペイメントへの最初の焦点からのウォレット(wallet/財布)を発展させなければならなかった。

HCEは、最新バージョンAndroid 4.4に含まれていた。
それはより多くの開発者にNFCをオープンにする。

「私たちがハードウェアに依存されて、最初に使用した技術」とバーディンは言った。

「また、そのアプローチを使用して、ドアからそれを出すハードルの房がありました。したがって、私たちは、ソフトウェア中の安全な要素をエミュレートし、アンドロイドの中でそれを中核サービスにすることができたかどうか私たち自身に尋ねました。」と言っている。

ただし、Googleのモバイル・ペイメントは、あまりにもごたつき、諦めたのではないかという噂が出ている。

その根本が、残念ながら。Googleは、モバイル・マネーが判っていないのではないかと,考えられる行動が,ときどきうかがえることであった。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE