AD SPACE

2014-04-12

ワニを観察していたフロリダの人が、毒蛇に噛まれた。

AP通信は、致命的な爬虫類の1種を見るためにAlligator Alley(ワニ裏通)で、自動車から降りた人は、毒ヘビに噛まれたと報告した。

ブロワード・シェリフ消防隊のスポークスマンであるマイク・ジャチレス(Broward Sheriff Fire Rescue spokesman Mike Jachles)は、ボイントンビーチに住む29歳の人が土曜の夜、彼とガールフレンドがI-75のマイル・マーカー49(mile marker 49 on I-75)でワニをチェックするために停止し、東を向いた後、ヌママムシ(water moccasin)に足を噛まれたと言った。

[AD] You can advertise on this site.

そのハイウエイは、Alligator Alley(ワニ裏通)として、知られている。

マイク・ジャチレスは、マイアミ・デード毒ユニット(Miami-Dade venom unit)からの職員の指示に応じて、ブロワード郡保安官オフィス(Broward County Sheriff's Office)からの航空救難ヘリコプタが、フロリダ州ウェストン((ここで彼は安定させられた))のクリーブランド・クリニック・ホスピタルへ、その人を空輸した、と言った。

そう言えば,チェンマイの郊外で穴があったので,何の穴かと聞いたら,キング・コブラの巣だと言われたことがある。

Alligator Alley(ワニ裏通)のGoogle Earthポインター情報
26°10'10.9"N 81°00'34.2"W
または、
26.169692, -81.009503

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.