2014-04-12

新薬治療は、C型肝炎の突破口。

BBC Newsは、C型肝炎(hepatitis C)の新しい治療法は、「12週間で伝染を持った患者の90%を直した。」、と科学者が言いたと報告した。

研究は「主な突破口」でC型肝炎治療での「転機」になると、とエキスパートが言った。

[AD] You can advertise on this site.

200,000人以上が,イギリスでで肝炎に感染している。
また、伝染からの死亡は1996年以来3倍に増加した。

イギリスの患者の3%だけが現在、既存の治療を選んでいる。
それは、時間の半分を単に動かしただけであった。

C型肝炎は肝臓を感染させて破損することができるウィルスである。

それは血液、あるいは感染した人の体液によって感染する。例えば針を共有する人々に、針経由して感染する。

テキサス大学健康科学センターの研究者(Researchers at the University of Texas Health Science Centre)は、2013年にスペイン、ドイツ、イギリスおよび米国の78のセンターで380人の患者に、新しい経口薬をテストした。

12週間の患者と、別のもののうちの1人は24週間の2つの研究が行なわれた。

患者はウィルスの進行型を示して、肝硬変を持っていた。

12週後に、208人のC型肝炎患者のうちの191人が、24週後に、172人の患者のうちの165人まで増加し、96%が消えていた。

研究主任のフレッド・ポルダド博士(Lead researcher, Dr Fred Poordad)は、
「それは空想的です。私は、患者のためにそのように興奮します。それらの将来に対する望みが最後にあります。」

彼は、C型肝炎を作るタンパク質をターゲットとし、それが折れ重なるのを止めることにより、薬が働いたと言った。

「結局、ウィルスは消滅します。」と彼が言った。

研究は遺伝子型1伝染病を持った患者のために作動した。
それは、イギリスで伝染病の45%を占める。

他の45%は遺伝子型3である。

遺伝子型2はそれほど一般的ではない。

側面の情動は疲労、頭痛および吐き気である。

C型肝炎の現在の治療法は、1年相当の注射を含んでいるかもしれなくて、副作用としてうつ病、疲労および気分が悪いことを含んでいた。

さらに、それは肝硬変の多くの人々にとって安全ではないとフレッド・ポルダド博士は言った。

オクスフォードの大学の医学のウイルス学のコンサルタント内科医ギッカス・マギオルキニス(Gkikas Magiorkinis, consultant physician in medical virology at the University of Oxford)は、肝硬変の患者を治療することが「主な突破口」であると言った。

現在の治療は、高い毒性と低い効率に対する懸念は、適用が良くないことを意味する。

「それは、高度な肝臓病を持った患者の中の治療の利益を証拠づけ続けます。」とギッカス・マギオルキニス(が言った。

しかし、研究は、肝硬変が治ったか、完全な肝不全への進行が遅くなった場合、癌の可能性が長期で落ちたかどうかを示さなかった。

治療は、公の中の一層の送信を防いだか、さらにまだ見られていなかったこと、彼は付け加えた。

C型肝炎トラストの最高経営責任者チャールズ・ゴア(Charles Gore)は、
「これは転機です。私は、それは信じられないほどに刺激的であると思います。私たちには、ワクチンなしでさえ、急にイギリスでウィルスを除去する機会があります。」

チャールズ・ゴアは、研究が遺伝子型1を含んでいたが、元あった2と3の遺伝子型治療法が「中止」とになる、と彼が言った。

チャールズ・ゴアは、治療が今年後半英国に届くかもしれないと言った。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.