gaYa広告

2014年04月06日

モルモン教の矛盾とジレンマ。

Christian Science Monitorは、モルモン教会は、同性愛者による結婚に反対するということで、疑問を残していない。しかし、多くの方法で、それは近年ゲイ社会に対するより多くの同情を示すために作動していると報告した。

モルモン教会の幹部は2年で2回目にの、同性愛者による結婚に明示的に教会の反対を述べた。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

ソルトレークシティー(Salt Lake City)の教会で土曜日に、半年ごとの会議で、教会の2番目に高い統治機関12のクォーラムのニール・アンダーセン(Neil Andersen of the Quorum of the Twelve)が、
「多くの政府および善意の個人は結婚を再定義していますが、神はしていません。彼は、子どもが生まれて、かつ育成されるのに取りかかる理想を進めて、大人の個人の充足および履行を越えるように結婚の目的をより重要なこととして選定しました。」と、そのステートメントには驚きではなかった。

昨年、クォーラムの別のメンバーは、人間の法が「神が不道徳と宣言したものをモラルにすることができない。」と言いました。

アメリカの多くの教会が、同性愛者による結婚に接近する方法と戦っている。
しかし、土曜の宣言で、問題は、モルモン教会のための特別の反響がある時に起こった。

ソルトレークシティーの連邦区裁判官は2013年12月20日に、、ユタの同性間結婚の憲法上で禁止をひっくり返した。

最近のギャラップ調査によれば、ユタ市民の約60%は,それら自身をモルモンであると確認した。

しかし、より深く、近年教会がゲイのメンバーに対するその姿勢の重大な変化を受けていると、LGBT(lesbian, gay, bisexual, and transgender/同性愛、ゲイ、両性愛の人およびトランスジェンダー)コミュニティーのメンバーは言った。

教会がカリフォルニアのプロポジション8の通行の陰の原動力として2008年に、露出された後、昨年、米国の最高裁判所によってひっくり返された前の禁止された同性愛者による結婚の変更は起こった。

ニューヨークタイムズ(New York Times)の報告は、モルモンがどれくらい詳細に支柱で関係していたか示した。

8つのキャンペーンで、ある主催者が、モルモンのプロポジション8のために遊説して回って、戸別になった人々の80〜90%を占めると推測した。

そのヘッドラインの中で、ニューヨークタイムは、
「モルモンは同性愛者による結婚の禁止で規模を傾けました。」と宣言された。

続いて起こった反動は重要であった。
サンフランシスコ・エリアで、公然とゲイのモルモン教徒であるミッチ・メイン(Mitch Mayne)は、「非モルモン世界が見るようにはならなかったことは、それが信頼の内部でどれくらい破壊的だったかだった」と昨年マザー・ジョーンズ誌(Mother Jones magazine)に伝えました。

その時以来、教会は、LGBTコミュニティーのメンバーに、より同情的であるために多数の努力で、公にまたより静かになった。

メインは、トップの教会役人で歴史家のマーリン・ジェンセン(Marlin Jensen)が腹を立てた教会員に遭遇したと言った。また「プロポジション8のために引き起こされた苦痛。」に謝罪された。

教会は、サンフランシスコ州立大学のファミリー受理プロジェクトで、彼らのLGBTの子どもを包含するようにモルモンの親を激励する小冊子を作るために、さらに働いた、とマザー・ジョーンズが報告した。

それは、「Love One Another」と呼ばれる同様の目的で、Webサイトを作った。

その後、先の5月に、教会は、ゲイのメンバーを許可した政策で、ボーイスカウトの変更を著しく支援した。

その間に、何人かのゲイのモルモンは、彼らがローカル・サービスで劇的な変更を感じたと言った。

「誰でもここで歓迎されます。」
「誰も破門されるというその脅威にさらされていません。」とメインは言た。

土曜日のアンダーソン氏のステートメントは教会の同性愛平原上の位置を作る、一層の努力であった。

それは、教会が同性愛に反対し続けるという疑問を残さない。

しかし、さらに、それは、同性愛者の人々に対する同情を示すように追随者に勧めた。

「同性魅力と戦う」教会員について言えば、彼は、この「神の戒律に忠実である信頼および滞在の試み」に直面する人々を賞賛すると言った。

しかし、彼は、
「誰でも、それらの決定と信条と無関係に、私たちの親切と考察に相当します。」
そのステートメントは、教会の12月の連邦裁判所決定についての指示を反復した。

それは、「神は、私たちが異論あるいは社会における傾向にかかわらず、彼の戒律を支持し、維持することを期待する。」読んだ。

「しかし、それらが私たちの行動規範を尊重する限り、ビジターはみな私たちの礼拝堂と家屋敷へ歓迎されます。一方、そこに....
イエス・キリストの福音は、私たちが反対する場合さえ、親切と丁重さを持った人々をすべて愛し扱うことを私たちに教えます。」と言っている。

2013-05-17---モルモン教団プレジデントの妻が死去。
2012-02-15---モルモン教は、ナチ・ハンターのサイモン・ヴィーゼンタールの親を洗礼。
2006-03-10---セックス博物館が、「モルモン・ボーイの告白)」を手伝いはじめた。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

gaYa広告