gaYa広告

2014年04月03日

世界記録の試んだベテラン・スカイダイバーが、落ちて死んだ。

CNNは2014年04月04日に、アリゾナで222人ジャンプに参加していたドイツ人の彼女スカイダイバーは、主傘が誤動作して2014年04月03日木曜日死んだ、と職員が言ったと報告した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

エロア(Eloy)の警察は、46歳であったベルリン在住のダイアナ・パリ(Diana Paris)が木曜の朝死んだと言った。

ジャンプの組織した世界チーム・グループ「a highly skilled international team of skydivers and support personnel」のブログ・ポストによれば、パリは、1つのジャンプの構成から別の構成に変わるほとんどのスカイダイバーのために世界記録の試みに参加していた。

彼女の主傘は、蓄えシュートが働くための地上で限界より低くリリースされすぎた、とグループのFacebookページで言った。

グループは、人身災害がグループのサイズと関係がなく、他のスカイダイバーが深く関わり合っていなかった、と言った。

パリは1,500回のジャンプを超える経験を持っていた、と彼女の夫が警察に伝えた。

世界チームは221人試みを代わりに行うことを予定している。

グループのブログについてのステートメントで、「私たちのいとしい友達は交代することができないし、交代しないでしょう。」
「グループはスカイダイバーの名誉において開いたスロットを保持し続けるでしょう」と、それが記録の試み、継続する困難な決定だったと付け加えて言った。

Diana Parisを検索すると、パリで死亡したダイアナ妃の情報が登場する。
何となく、不吉を間いる。

エロア(Eloy)のGoogle Earthポインター情報
32°45'21.2"N 111°33'17.4"W
または、
32.755897, -111.554844

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。