2014-04-03

古代のアンコール寺院をGoogle Street View!

BBC Newssは、Googleがカンボジアで最も有名な古代の寺院アンコールワット(Angkor Wat)をGoogle Street Viewの視界で見ることができるようにしたと報告した。

そう言えば、観光客の急増で、アンコールワットの崩壊が始まっていると言っていた。

Googleはブログで、アンコールワットだけではなく、そのエリアの100を超える史跡も90,000を超えるパノラマ・イメージで利用可能になった言った。

イメージは、「技術がどのように方法文化遺産を変更することができるか、世代を越えて保存されています。」と、言っている。

アンコールワットのGoogle Map視界は、Street Viewによってアクセス可能なパスの濃厚なネットワークを示している。

タイの新聞バンコク・ポスト(Bangkok Post)は、年間200万人の観光客が毎年複雑なアンコールを訪れる、とが言った。

寺院のうちの1つを復興する10年間にわたるプロジェクトは2011年に完了した。

アンコール地域は強力なクメール帝国(Khmer Empire)の一部であった。
それは以前、現代のタイ、ラオおよびベトナムの数カ所を含む、巨大帝国であった。

寺院複合体はクメール王(Khmer kings)によって9〜3世紀間で構築され、国連遺産サイトである。

2013-06-18---空中レーザー照射で、カンボジアの隠れた古代都市を明らかにした。
2013-06-11---ニューヨーク博物館は「略奪されたカンボジアの彫像」を返却。
2012-08-24---車椅子で、空を飛ぶという危険!
2012-08-20---カンボジアのアンコールワット古代記念碑修復回復作業。
2012-06-09---1,000年の歴史があるアンコールの寺院は、数年で破壊される危険!?
2007-09-06---カンボジアのアンコールを衛星写真から、当時の様子を再現。

古代の寺院ンコールワット(Angkor Wat)のGoogle Earthポインター情報
13°24'44.89"N,103°52'1.15"E
または、
13.412469, 103.866986