gaYa広告

2014年03月21日

フランシス法王、マフィアに地獄へ行くと攻撃!

BBC Newsは、フランシス法王(Pope Francis)は、もし後悔しないで、悪いことを行うことをやめなければ、地獄へ行くだろうとギャングに警告して、マフィアに対する攻撃を始めたと報告した。

「血まみれの金銭、血まみれの権力は、あなたと次の生活にもたらすことができません。」
「後悔してください」と彼は言った。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

彼は、マフィアによって殺されたものの親類のために徹夜の祈りで話した。

ポープは、腐敗の弊害に関して頻繁に自由に発言しており、彼がブエノスアイレス(Buenos Aires)の大僧正だった2005年に、それを主題上にした小冊子を書いた。

「リベラ(Libera)」と呼ばれる市民グループによって組織されたローマの近くの会合で2014年03月21日金曜日に、よいカトリック教徒であることを主張するマフィア上司との歴史的なつながりを拒絶して、組織犯罪にローマカトリック教会の反対を実証することを目指した。

その徹夜は、その家族と家族が死んだ人々を含むマフィアの手で苦しんだ人々で満たされた。

BBCのアラン・ジョンストン(Alan Johnston)はローマから、殺害されたものの名前が読み取られるとともに、教皇は深くて、薄暗い考えにおいて言った。

テロリストに拘束され、爆弾を身体に撒かれたアラン・ジョンストンが報告すると迫力がある。

徹夜で842人と結束を表現した後に、彼は出席していないマフィア暴力の人々に、
「主唱者。」
「今送るこの生活はあなたに楽しみを与えないだろう。
「それはあなたに喜びまたは幸福を与えないだろう」と彼が話しかけたと言った。

「地獄の中で終了しないために時間まだある。それはこのパスを継続すれば、あなたを待つものである。」
我々の特派員は、マフィアに耐えたイタリアの勇敢な聖職者の長いリストがあると言う。
また、何人かは生命で払った。

しかし、彼は、ギャングに直面するために十分に行わなかったことでより広い教会が非難されたと言った。

反マフィア活動家は、教皇の言葉h、彼がそれらの側にいるという合図であることを望んでいる。

悪いことをしている金の亡者のような政治家、大学教授、評論家は、地獄へ行く!¥

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告