gaYa広告

2014年03月14日

中国の女性人権活動家の曹順利の死。

BBC Newsは2014年03月18日に、中国の人権問題を促進し、専心的であった女性活動家曹順利(曹顺利Cao Shunli)が52歳で死亡したと報告した。

曹順利は数カ月間拘留施設で保持された後に、北京病院で2014年03月14日金曜日に死去したと発表された。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

中国の人権監視団体(watchdog group Human Rights in China)によれば、彼女は結核、肝臓病および他の病気に苦しんでいた。

彼女の兄弟は、遅すぎたので彼女を救うことができなくなるまで、彼女が内科療法を与えられなかったようにBBCに伝えた。

「ガードマンは、彼女が死ぬまで彼女がますます弱くなるのを見ていた。」と曹雲立(Cao Yunli)が言った。

「彼女の主な問題は栄養失調でした。治療するのは簡単でした。」

米国とイギリスを含む国々は、彼女の死に対する懸念を示した。

中国の外務省は月曜日に、活動家の「正当な利権、法則に従って保護された。」と言い、さらに詳細を示すことはなかった。

他の活動家に加えて、曹順利は、中国の夏にわたる外務省の外で2カ月間の座り込みを行なった。

彼女は、中国が国連に提出した全国人権報告書に大衆が寄稿することを可能にする権限を押していた。

政府は聞かなかった。

2013年9月14日に、彼女は、国連人権手続きに関するトレーニング・プログラムを伴うためにジュネーブへ渡航しようとして権威によって止められた。

その後、彼女は2013年10月21日に、「口論および苛立たしい問題を扱う」ことの容疑で拘留された。

曹雲立は、政府に抗議することによって、危険に自分を入れていることに明白に気づいていた。
彼女の兄弟は、「私たちが保護したかったので、家族が人権に関して非常に働くと彼女が伝えなかった。」と言った。

曹雲立は、仕事の利点に関して抗議する時。政府閣僚の仕事から解雇にされた後、彼の姉妹が活動家になったと言った。
彼は、彼女を時々「素朴すぎた。」「非常に親切で強い人。」と評した。

「彼女は、ホームレスの人々に会った時、常にそれらに金銭を与えまた。」と彼は言った。
「数回、彼女は家へホームレスの人々を連れて来ました。私は、これが安全ではない。」と彼女に伝えた。しかし、彼女は無視した。
「私が彼女には非常に多くの友達がいることを理解したのは、彼女が他界した時だけでした。それら、全部を、私、彼女は支援しました。」と言っている。

これらはすべて、人権活動家だからするべきことではなく、国がすべきことである。
つまり、中国は、国家として成り立っていないと言うことだろう。

3月末日では、中国国家主席習近平長(习近平/President Xi Jinping)は西ヨーロッパの至る所を旅行する。
このときの大きな話題になることだろう。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。