on-the-time.jp

2014年03月14日

ボーダフォン、低ネットワーク品質の報告に反撃。

Cellular-Newsは、ボーダフォン(Vodafone)は、イギリスのネットワークで最も貧弱に行なうと主張した報告書が古いデータに基づくと批評したと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

ボーダフォンは、ルート・メトリクス(RootMetrics)が実行した方法がテストすることは、標準産業慣習に続くようには見えず、さらにいくらかが多分6か月以上だろうデータを組込み現われたことを主張した。

試験の日付は重要になりえる。
トップ・ネットワークとして、そのLTEサービスをそのライバルより早く始めるために、EEは調整機関から許可を与えられた。
また、それは、よく初期のテストでそれを支持するネットワーク性能格付けを歪めることができた。

O2とThreeの両方は、さらに発見物が完全に、自分のLTEネットワーク配備を反映しないと苦情を言った。

それはこのバイアスにその報告書を与えることを拒絶したが、ルート・メトリクスが顧客として他の携帯電話ネットワークを数えることは注目されるべきですが、ボーダフォンはさらに詳述せずに、報告書が完全に公平ではなかったという懸念を示唆した。

ボーダフォンはさらに、「私たちは、この報告書の結果を真面目に受けとめることができません。また、顧客、どちらもするべきではありません。」付け加えました。

しかし、昨年、ネットワークが首都ロンドンで最悪に行なうことであるとそれが報告したので、これは、ルート・メトリクスがボーダフォン・ネットワークに関する重大問題を見つけた2回目であった。

しかし、Webで探すと古いデータが、今もそのまま見つかり、誤解を招くことも多いので、リアルタイム・データ収集を原則にすべきだろう。
ルート・メトリクスのWebページを見ると、一見リアルタイムのように感じる。

2014-03-13---ボーダフォンはイギリスのネットワーク性能テストで落第。
2014-03-04---ケニアの携帯電話事業者が、4社から3社に減った。
2014-02-25---モバイル・ビデオ再生で、5つの大きな市場の消費者が不満!
2014-01-09---ケニアのネットワーク・サービスを改善しないと、ライセンスを失うと警告。
2014-01-02---ケニアのネットワークは、ミスが多く、サービス品質の改善を要求。
2014-01-02---音声品質は、帯電話会社のためにまだ重要。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。