on-the-time.jp

2014年03月14日

インドでは毎日、概算700kgの金が密輸入されている。

BBC Newsは、インド人は、融的保証を持って来る確信の中で、金を伝統的に貯蔵してきた。

今、金の世界で最大の消費者インドは、その記録が密輸で上昇するのを見ている、とシャンタヌ・グーハ・レイ(Shantanu Guha Ray)が報告した。

概算で毎日、700kgの金がインドに密輸入されていると言っている。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

インドのFIU(Financial Intelligence Unit/金融情報機関)の職員は、過去20年間で、輸出入禁止の金でそのような急騰を見ていないと言ってる。

それらは、金を不法に持ち込むために、密輸出入者が革新的対処法を使用していると主張している。

時々金、種子形のチップへ溶かされ、あるいは小粒の中への土地に隠され、また鉱石のように見えるために他の金属と混じり合って、ドバイから毎日送られてくる。

金属も金のベルト・バックルおよびトーチ・バッテリーに変換されている。

密輸は含むことがますます難しくなっている、と調整機関が認めてる。

Directorate of Revenue Intelligenceの職員は、同じ飛行を使用して、国内のものを備えた国際線を協力する航空会社を利用して、密輸出入者が規則的に航空路を使用していると言った。

最初に、航空会社は外国の金を密輸し、航空機にそれを隠す。
一方、航空会社の別のセットは、国内のルートで同じ飛行を板で囲い、委託を持ち去る。

「これは先例がなく信じられません。」
「新産業はインドで出現しました。それは非常に危険な状況です。」とムンバイのインド通商の集まGJEPC(Gems and Jewellery Export Promotion Council/金宝石輸出促進会議)の幹部コナル・ドーシ、ジェム(Konal Doshi)が言った。

彼よれば、密輸は2013年03月から2014年04月の間にほとんど300%上昇した。

2013年06月に導入された金の宝石の輸入品上の義務の上昇が引き金となって起き、密輸したのは2,500億のルピー(US$4118万)の価値で金で、前年度の同じ期間中の500億のルピーから上昇して昨年3月から12月の間に様々な港と空港で没収された。

昨年、政府は、2012-13年のUS$880億の最高値に触れ、広くなる現在のアカウント赤字中の貴金属および制御の需要を抑制するために15%まで金の輸入税を3回結局上昇した。

現在のアカウント赤字は、外貨の流入と流出の間の差で、輸入品が輸出品より大きい場合、生じる。

政府は、今赤字が2014年03月31日に終了して、現在の会計年度にUS$500億未満に落ちることを期待している。

政府が義務を上げた後、それらは2013年5月に162,000kgでピークに達した金輸入は、2013年11月に19,300kgまで減った。

しかし、金の密輸は主として、金がより安いドバイ(Dubai )とシャージャ(Sharjah)から、上昇中であると当局は言った。

GJEPCは、金の輸入税をなで切りにしてくれるように大蔵省に依頼した。

議会パーティーの代表ソニア・ガンジー(Sonia Gandhi)は、拘束の除去を求める手紙を通商省へさらに書いた。

しかし、政府は義務をまだ削減することは切望していない。

国務大臣JDシーラム(Minister of State for Finance JD Seelam)は、「現在、提案が考慮中ではない。」と議会に最近伝えた。

主な野党BJP(Bharatiya Janata Party/インド人民党)は、政府が以前にあったコントロールを再導入したと言い、密輸とマネーローンダリング抑制するために議会によって1993年に落とされた。

「しかし、私たちは1990年代に戻ります。」
「金は近隣の我が国から密輸されています」とBJPの上級メンバーで、元財務相のヤシワント・シンハ(Yashwant Sinha)が言った。

DRI役人は、輸出入禁止の金の1%未満が法エンフォーサーによって没収されることを認めた。

「輸入税を増加させる動きは働いていません。インドでは、誰(貧困層の中で最も貧弱)でも金に投資します。」
「密輸された金がすべて取締人によって没収される場合、この動きは単に働くことができます。」と経済学者Surjit Bhallaが言った。

しかし、それは不可能に近いタスクのように見える。

麻薬だった見つからないのに、金が見つかるなんて考えられない。
BBC Newsは2014年03月14日に、インド人は、融的保証を持って来る確信の中で、金を伝統的に貯蔵してきた。

今、金の世界で最大の消費者インドは、その記録が密輸で上昇するのを見ている、とシャンタヌ・グーハ・レイ(Shantanu Guha Ray)が報告した。

http://time-az.com/main/detail/44595

概算で毎日、700kgの金がインドに密輸入されていると言っている。

インドのFIU(Financial Intelligence Unit/金融情報機関)の職員は、過去20年間で、輸出入禁止の金でそのような急騰を見ていないと言ってる。

それらは、金を不法に持ち込むために、密輸出入者が革新的対処法を使用していると主張している。

時々金、種子形のチップへ溶かされ、あるいは小粒の中への土地に隠され、また鉱石のように見えるために他の金属と混じり合って、ドバイから毎日送られてくる。

金属も金のベルト・バックルおよびトーチ・バッテリーに変換されている。

密輸は含むことがますます難しくなっている、と調整機関が認めてる。

インド人が『ゴールド!』という時のイントネーションを聞くと、彼らがどれだけ金が好きか判る。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト