on-the-time.jp

2014年03月14日

米国の金融調整機関は、主張されたLiborで16の銀行を起訴した。

銀行

BBC Newsは、金融調整機関は申し立てによると、Libor(London interbank offered rate/ロンドン銀行間取引金利)を操作したことで16の銀行を起訴したと報告した。

その中で、日本の銀行は三菱東京UFJ銀行だけであった。

Libor割合は世界中の抵当および金融取引を含む金融契約で兆ドルをセットするために使用された。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

規制者は、操作が2008年の金融危機中から、および金融危機の後に閉鎖された38の米国の銀行にとって本質的な損失を引き起こしたと言った。

訴えられた銀行はバークレーズ(Barclays)、HSBC、シティグループ(Citigroup)およびロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(Royal Bank of Scotland)を含でいる。

BBA(British Bankers' Association/イギリス銀行協会)も金融調整機関FDIC(US Federal Deposit Insurance Corporation/米国連邦預金保険公社)によって訴えられた。

「BBAは、Liborライセンスを売ることから、それが生成したレベニュー・ストリームを保護し、かつBBAのメンバーだったパネル・バンク被告をなだめ、申し立てられた計画に参加した。」、それはAFP通信社によって引用された。

FDICは、その訴訟の中で言及された銀行が2007年8月から少なくとも2011中頃まで割合を装備すると主張した。

訴訟の中で指名された他の銀行はバンク・オブ・アメリカ(Bank of America)、JPMorganチェイス(JPMorgan Chase)、ドイツ銀行(Deutsche Bank)、ロイズ・バンク(Lloyds Bank)、クレディ・スイス(Credit Suisse)、UBSおよびRabobankを含んでいる。

Liborは銀行が互いにお金を貸す平均割合で、一日単位で決定される。

世界の最大手銀行のうちのほとんどは、Liborを形成するために評価を寄付する。

しかし、いくらかがそれらのサブミッションを十分述べないか誇張することにより、それから利益を得るように見えたという主張があった。

過去2年にわたって、全地球を横切った規制者は割合について、操作を調査していた、罰金は現在までUS$37億であった。

バークレーズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランドを含む一連の国際銀行およびブローカーは、スキャンダルへの関与のための両方の犯罪者および民事刑罰に面した。

いくつかの銀行も、金融危機中から、金融危機の後の期間に、サブミッションを十分述べなかったと分かった。

それらは仲間より高い利率でそれらが借りなければなっていなかった知覚を回避するためにそれを実施しし、したがって、金融難であるかもそれないと言っている。

ただし、犯罪である。

日本でも、Tibor(Tokyo interbank offered rate/東京銀行間取引金利)を操作していたことが、明らかになっているが、なぜ訴えないのか理解できない。

それらの被害は、円高で国民の血税を無駄に浪費していた。

このような悪玉銀行やくざは、日本から閉め出すべきである。

ハイリスク、ハイリターンの金融界に、ハイリスク回避をさせてはいけない。

Barclays Plc (BARC.L)
UBS (UBSN.VX)
Bank of America Corp (BAC.N),
Citigroup Inc (C.N),
Credit Suisse Group AG (CSGN.VX),
Deutsche Bank AG (DBKGn.DE),
HSBC Holdings PLC (HSBA.L),
JPMorgan Chase & Co (JPM.N),
Royal Bank of Scotland Group PLC (RBS.L).
Rabobank,
Lloyds Banking Group plc (LLOY.L),
Societe Generale (SOGN.PA),
Norinchukin Bank NORB.UL,
Royal Bank of Canada (RY.TO),
Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ MTFGI.UL
WestLB AG.

2014-03-14---UBSのトレーダーは、基本的な香港の利率を装備しようとした。
2014-02-11---イギリスの大手銀行バークレーズは、コスト削減で12,000人をカット!
2014-01-24---JPモーガン上司ジェイミー・ディモンの支払いはUS$2000万まで上昇。
2013-12-04---世界中の大手銀行は、すべてEU罰金銀行(EU fines banks)。
2013-11-20---JPモルガンは、米国政府当局とUS$130億の最大記録で合意。
2013-11-04---HSBCの利益は、香港とイギリスによって駆り立てられて、30%急騰。
2013-10-03---シティグループは、公開前の企業秘密情報を投資者に配信して、罰金US$3000万。
2013-10-01---銀行Wells Fargoは、不正を解決するためFreddie MacへUS$8億6900万払う。
2013-09-27---バルセロナのサッカー選手メッシは、脱税で裁判所に出廷。
2013-09-17---バークレーズは誤りを犯し、少なくとも300,000人の借り手に払戻。
2013-07-30---バイエルン・ミュンヘの社長、脱税で告発!
2013-07-29---困難から利益を得ること。モバイル・バンキング!
2013-07-22---銀行が先頭に立つ場合に、買物客はモバイルで自発的に買う!
2013-07-17---バークレーズと米国エネルギー・トレーダーに、罰金US$4億5300万。
2013-07-17---バンク・オブ・アメリカの利益は経費削減で急騰。
2013-07-09---NYSEは、Liborスキャンダルに打たれた銀行利子レートを管理。
2013-06-20---フランスとスペインは、Googleのプライバシー保護法の調査を開始。
2013-06-19---イタリアの甘美で華麗なファッション・デザイナー、脱税で1年8カ月の懲役。
2013-06-07---スイスの銀行UBS,フランスで脱税について調査中!
2013-06-02---アンドラで、最初の所得税を導入。
2013-05-07---不良債権が減るとともに、HSBC利益は約US$84億まで2倍になった。
2013-04-23---ドイツのサッカー・スター、脱税でown goa〜〜〜〜〜l!
2013-04-10---ルクセンブルグは、その銀行を包む秘密を緩和。
2013-04-02---何が日本の電子巨人の身にふりかかっているのか?
2013-04-01---ロシアは、キプロスでお金をなくしたロシア人を救済しない。
2013-03-18---シティグループ、さらに投資者との訴訟和解金US$7億3000万で、同意。
2013-02-12---イギリスの大手銀行バークレーズは、3,700人の解雇を発表。
2013-02-01---米国や日本などの金融緩和策で通貨安競争の恐れ!
2013-01-30---円安加速で日韓企業の利益に明暗。
2013-01-26---イギリスの£100万紙幣と£1億紙幣を見たことがありますか?
2013-01-08---日本企業の海外M&Aが、バブル経済期を越え、過去最大。
2013-01-04---スイスで最も古い銀行は、米国脱税の後に倒産した。
2012-12-20---スイスのUBS、香港調査に直面!海外銀行の金融やくざえを追え!
2012-12-19---スイスのUBS、LiborスキャンダルでUS$15億の罰金!
2012-12-13---ユーロ圏の銀行は、セントラル銀行の直接の監督の下に入る。
2012-12-11---HSBC、米国でのマネーローンダリング罪で史上最大、罰金US$19億!
2012-12-11---グローバルな銀行業務スキャンダルを誰が監視しているか。
2012-12-11---誰が銀行の罪の代価を払うのか?馬鹿げているが、それは、あなたです!
2012-12-11---アメリカ人の大多数は、カードと現金をスマートフォン支払いに交換。
2012-12-11---米国でモバイル・バンキングは急上昇、2011年以来50%増加。
2012-12-06---スコットランドの独立、ジョン・スウィンニーは、EU再志願報告を拒否。
2012-11-26---トレーダーKweku Adoboliの暴走事件で、UBSに£2,970万の罰金!
2012-11-24---イギリスでも脱税者に総攻撃を本格化!
2012-11-23---ドイツ議会は、スイスの租税条約を閉鎖!
2012-11-20---世界中で、節税という脱税を許さなくなっている。
2012-11-12---スターバックス、Google、Amazonはヨーロッパで租税回避!
2012-11-09---Citigroupを実質上倒産に追い込んで解雇されたCEOの退職金US$1500万。
2012-11-07---ダウ、ナスダック共に、1年ぶり下げ幅。CITI groupも急落。
2012-11-01---スイスの銀行口座を持った2,000人のギリシャ人の名前公開は不法か合法か。
2012-10-25---シャープの株価は、大きな純損失の報告で6%以上落ちた。
2012-10-24---アマゾンは、電子ブック販売の節税を剥ぎ取られた!
2012-10-16---シティ・グループの最高経営責任者、社長兼最高執行責任者辞任!
2012-10-15---ソフトバンクは、Sprintの株式70%をUS$201億で購入。
2012-10-03---イランは、通貨落下を止める手段を締めた。
2012-10-01---日銀短観、日本のビジネス・ムードは悪化。
2012-09-25---イギリスの銀行は、融資のために資金提供する新しいスキームに署名。
2012-08-15---Standard Charteredは、米国での解決で、株価を回復。
2012-08-15---米国で呼び出された7つの銀行のLiborスキャンダル!
2012-08-12---銀行バークレーズの議長デービッド・ウォーカー候は変更を約束。
2012-08-03---家電メーカーのシャープの株価が、30%落ちた。
2012-07-30---ヨーロッパ最大のHSBCは、ミス販売とマネーローンダリングで利益を高騰!
2012-07-26---キヤノンの業績予想を大きく低下させた後、株主を「明白に、失望させた。」
2012-07-25---HSBC、メキシコ麻薬マネーローンダリングで罰金US$2,750万。
2012-07-22---世界のスーパー金持ち用脱税「隠し金山」を発見!
2012-07-17---ヨーロッパ最大銀行HSBC、麻薬マネーローンダリングを許可!
2012-07-16---HSBCは裁判所に、本部の抗議者を立ち退かるように依頼!
2012-07-03---イングランド銀行は、「ダイアモンドをゆっくり動かした。」
2012-06-27---バークレーズ銀行、主要取引先銀行レート詐欺操作で罰金。
2012-02-23---円は日本銀行のてこ入れの後に、7カ月で最低を打った。
2012-02-20---日本の貿易赤字は燃料輸入で最高値に達した。
2012-02-13---日本の経済は収縮!
2011-07-25---米国の資金は、タリバンに流れていた!?

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告