2014年03月14日

中国古代の棺は、墓泥棒から「救われた。」

BBC Newsは、新聞チャイナデーリー(China Daily)からの報道として、中国の考古学者は墓泥棒が押し入ろうとした重要なサイトで、10m(33フィート)の穴が盗掘を逃れ、古代の棺が現われたと報告した。

チャイナデーリーによれば、その墓では、北部内モンゴル地域の牧草地で、西暦386年〜535年の北魏朝(Northern Wei Dynasty)の1500年前の松材に漆喰の棺が見つかった。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

考古学者は内部で、絹の衣類、毛皮ブーツおよび金属ヘッドバンドを着用していて、貴族の女性であるように見える遺品を見つけた。

考古学者は、保存が良く残り、それによってその当時の中国北部で暮らした遊牧騎馬民族グループ鮮卑(Xianbei)の葬式の習慣を研究することができるだろうと、中国のメディアに伝えた。

毛髪試料は、分析でさらに女性の年齢および食事の内容が判るだろうと言っている。

そのエリアは、その期間の貴族のための重要な埋葬サイトであるようであると考古学者は言っている。

古代の重大な遺跡の不法な盗掘は、中国で執拗な問題であった。

歴史上の宝にアクセスするために爆発物を使用する墓泥棒の報告もある。

新聞チャイナデーリーは2013年10月18日に、中国で墓泥棒との戦いレポートを北京の朝旭(Zhao Xu)が報告している。

朝旭は16歳のときに、彼女の考古学者父親に同行し、しばしば墓サイトまで出かけたと言っている。
現在、53歳になった朝旭は、過去20年間で、200,000を超える古代の墓が略奪されるのを見た。
それらの多くは、皇帝、王および封建制の君主の代々の遺物を収容したと言っている。

中国全土で、墓泥棒は100,000人と言われている。

考古学のチームのすぐ後に続いて、熱いサイトに墓泥棒がやってくると、南京博物館の考古学のチームの元管理者王根富(Wang Genfu, former director of the archeological team of the Nanjing Museum)と言い、公式調査との競争になると言っている。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。