AD SPACE

2014-03-14

長沙市で、ナイフ攻撃により、6人死亡。

新華社、BBC News、AFPは、長沙晩報(长沙晚报)からの情報として、中国の湖南省長沙市(湖南省长沙/Changsha City, China's Hunan Province)の屋外マーケット湖南长沙伍家岭开福区国庆新村菜市场(Shahuqiao Market)で午前10:15ごろ、露天商同士买买提(Hebir Turdi)と阿卜拉(Memet Abla)による喧嘩が起こり、刃物を持った买买提が相手を切りつけ、阿卜拉を殺害した後、逃走する際に市民を巻き添えにして、4人の通行人を刺し殺したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

警察は买买提を現場で撃ち殺した。

通行人の2人は、その現場で死亡し、他の2人は病院で死亡した。

沙湖市場は閉鎖され、非常線がそのエリアを封鎖した。

長沙伍家嶺のアパレルの店主は、「餅を売る人2人が喧嘩を始めた。全部で5人が殺された。』と言ったと報告している

地元紙は、市場業者の男と男性の2人は、大部分がイスラム教徒のウイグル人が住む新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の出身と報じた。

また、事件との関連で、女を含む2人が身柄を拘束された。
中国では、2週間前の2014年03月01日に雲南(Yunnan)省昆明(Kunming)で29人が死亡市、143人が負傷する無差別殺傷事件が起きたばかりであった。

今や、誰もかカメラ付き携帯電話を持っているので、現場の写真が爆発的に登場した。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.