on-the-time.jp

3月3日

世界野生生物の日(World Wildlife Day)

2013年12月23日-2013年12月20日にジュネーブで第68回国連総会(United Nations General Assembly)で、世界の野生生物の注意を喚起するために世界野生生物の日(World Wildlife Day)として3月3日を宣言することを決定した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

その解決で、国連総会は、野生生物およびその様々な貢献の本源的価値を再確認し、生態学、遺伝、社会、経済、科学的、教育的、文化的、レクリエーション・審美的、持続可能な開発と人間の安寧を含んで、また国際貿易が種の存続を脅かさないことを保証する際にCITESの重要な役割を認識した。

国連総会は世界野生生物日のインプリメンテーションを促進するために国連システムの適切な組織と共同で、CITES事務局を要求した。

このニュースを歓迎して、CITES事務局長ジョン E.スキャンロン(John E. Scanlon)は、「世界野生生物日は、野生生物の多くの美しく変えられた形式を祝い、かつ保存が人々に備えている多くの利点の注意を喚起する、理想的な機会である。」
「同時に、その日は、野生生物犯罪との戦いを増強する、緊急の必要性を、我々に思い出させる。それには広範な経済的影響、環境上の影響および社会影響がある。」と言った。

さらに、「我々は、野生生物のこのグローバルな祝賀に関係することを加盟国、他のすべての興味を持っていた組織と同様に国連システムの適切な組織および個人、空港から学校、博物館まで、すべてに依頼する。」と付け加えた。

CITES事務局は、デイに関する、ニュースおよび物語を共有するために専用世界野生生物日のFacebookページを作成した。

その解決で国連総会は、世界の野生生物の注意を祝い喚起するために3月3日に世界野生生物日として指定して、2013年3月3日から14日までバンコクで保持されたCITES(CoP16)への締約国会議の第16回会合でなされた決意に注意した。

CITESの解決は、CITES CoP16のホスト国タイ王国(Kingdom of Thailand)によって支持された。
それは、国連総会にCITES CoP16の結果を送信した。

国連の遵守は、国連のチャーターの目的の達成に寄与し、重要政治的で、社会、文化的、人道主義か人権問題の意識およびアクションを促進した。

それらは、国際的・全国アクションの促進のための有用な手段となり、国連の活動およびプログラムに対する関心を刺激した。

国際的な年と数十年間の間、国連の事務局長は、準備プロセス、評価およびフォローアップ手続きを確立するために処置を講じた。

大多数の遵守は国連総会によって確立された。
また、いくらかは国連の専門機関によって指定された。

1950年には、国連総会が、12月10日に観察される国際的な1日目(人権デー)を承認しました。

解決423の(V)は、1948年12月10日に国連総会による世界人権宣言の宣言を祝い、かつこの分野での増加する努力を働かせるために今日観察することを状態および国際組織すべてに依頼した。

CITESは、79の加盟国と、野生生物の商売の規則を通じて世界の生物多様性保全用の最も強力なツールのうちの1つである。

何千もの種が、彼らの毎日の生活で人々によって食物、住宅、ヘルスケア、エコ・ツーリズム、化粧品あるいは流行と国際的に交換され使用される。

CITESは、地元住民の生計および地球環境に利点を備えた荒野のそれらの存続を保証して、それらの製品と派生語を含む動植物の35,000以上の種の中の国際貿易を規制している。

CITES許可システムは、リストされた種の中の国際貿易が持続可能で有効に由来することを保証しようと努力している。

CITESは1973年3月3日にワシントンのD.C.で署名されました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告