gaYa広告

2014年02月23日

インドで、トラの次はヒョウが出没。

AFPは2014年02月25日に、インドの首都ニューデリーからわずか60kmに位置する街で、病院や映画館、住宅地などに野生のヒョウ(Wild leopard)が出没し、捕獲作戦wo試みられたが失敗に終わり、市民たちの間にパニックが起きていると報告した。

そう言えば、昔、クロヒョウが何人もインド人を食ったという事件があった。

先日まで、北インドと南インドで虎に、何人も襲われ殺された。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ニューデリーの北東ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州メーラト(Meerut)の当局によると、2014年02月23日に街路をうろつくヒョウが発見されたため、週明けから学校は閉鎖されている。

S.K. デュベイ(S.K. Dubey)治安判事補はAFPの取材に対し、ヒョウはまず、陸軍病院( Meerut Cantonment Hospital)の人けのない区画で2014年02月23日に発見されたと語った。
その後、自然保護官が出動し麻酔銃で撃とうとしたが、ヒョウは鉄柵を壊して逃げ出し、映画館の敷地に忍び込んだ後に、
住宅地へ入り込んだ。その後は見失ってしまったと言っている。同判事補は「最善の努力を尽くしたものの、ヒョウを追跡・捕獲できなかった。現在、大規模な捕獲作戦を実行中だ」と述べた。

インドPTI通信(Press Trust of India)によると、ヒョウが捕獲されるまでの間、同市内の市場を閉鎖するように、当局が命じたと伝えている。

インドでは先週、中部のチャッティスガル(Chhattisgarh)州で5歳の男児がヒョウに殺される事件が発生したばかりで、生息圏が激減し、人口密集地域へと追いやられたヒョウたちによって引き起こされる一連の事件に懸念が高まっている。

こうした現状に対する注意を喚起するために、ムンバイ(Mumbai)市当局が昨年製作した映像には、住宅地に忍び込んだヒョウが、民家の玄関で子犬をさらう様子が写っていた。

一方、ウッタルプラデシュ州北部では昨年12月以来、トラによる殺傷事件が相次いでおり、すでに10人前後の犠牲者が出ているとみられている。

野生動物管理当局が懸命な捜索を行っているものの、いまだ捕獲に成功していない。

トラと同じ地域で、ヒョウまで出没し始めた。

2011年の調査によれば、インド国内のヒョウの生息数は1150頭ほどとみられている。WWF(世界自然保護基金)は、森林などヒョウの生息地をより適切に管理するよう求めている。

インドでいっそのこと、アジア・ライオン、トラ、ヒョウの広大な楽園を作るべきだろう。

2014-01-20---なぜインドの虎は人間を殺しているのか?
2014-01-15---さらに、北インドのトラ騒動。過去2週間に7人を殺した。
2014-01-14---インドで、トラ襲撃が相次ぎ、学校やホテルを閉鎖。
2012-04-05---ネパールで、虎と豹が人間を攻撃した!

北東ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州メーラト(Meerut)のGoogle Earthポインター情報
28°59'04.1"N 77°42'22.3"E
または、
28.984461, 77.706186

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する日付

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。