on-the-time.jp

2014年02月23日

より多くの中国人モデルが、国際舞台へ進出。

ファッション

新華社と中国にCNTVとAP通信はは、今、都市ミラノで進行中の流行ウィークから、急速に新興の中国の市場で、現在の多くのイタリアのデザイナーが、少し東洋の風味をそれらのファッションショーに加えることを好んでいると報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

それは、ますます中国のモデルがそれらの夢をミラノのキャット・ウォークで実現させていることを意味する。

中国のモデル(模特儿)Mia Wuは中国広東省の小さな町から来た。

ミラノは、国際的な流行情勢の段階で、彼女の最初の滞在になった。
また、彼女は中国の属性に対して完全な確信を抱いている。

「私たちは東洋の魅力を持っています。また、西のモデルには自分の魅惑があります。したがって、私は、私たちが比較可能であると思いません。各々には自分の美があります。」とWuは言った。

22歳にとって、流行ウィークのカレンダー上のすべてのブランドの名前を思い出すのは難しい。

Miaは、この未知の都市で友達を作り、かつ彼女の英語を実行することを切望している。

しかし、イタリアのデザイナーへのニューフェースとして、彼女は、まだ次の数日の間狭い通路アジェンダを確認していない。

「時々、それは非常に困難です。私たちにはドライバーがいません。また、私たちは多数のエージェンシーには日常の都市の近くで急がなければなりません。私の最初の訪問において、ここでは、それが管理するのが難しかった。しかし、今、私はそれに使用されます。」とWuは言った。

消耗させるエージェンシーにもかかわらず、Miaは、ビジネスで後2年だけにミラノに幸運にもある。

冯绮雯(Feng Qi Wen/キワン・フェン)という名の別のモデルは2008年初めにデビューした。
また、これはイタリアの流行首都への彼女の2番目の訪問であった。

彼女は、この時がヨーロッパで職業的成功を押し上げることを望んだ。

「私は、中国のモデルは非常にシックで、上品であるだけでなく、同時に非常に平和であると分かります。それらは、非常に静かで、緩められるように見えます。私はリラックスした少女が好きです。」
と、デザイナーのクリスティーナ・タルディト(Designer Cristina Tardito)は言った。

「明らかに、障害がありました。多くのデザイナーが、アジアのモデルを使用することが好きではありませんでした。しかし、今、中国は大きな市場です。したがって、私は、アジアのモデルの機会が、(さらに)があるだろうと思います。」
モデルのキワン・フェンは言った。

中国の狭い通路からヨーロッパの華美なキャット・ウォークへ、明白に中国のモデルは国際的な方法で成功している。 その傾向は、あたかもそれが単に成長し続けるように見える。

また、中国国営の歌手のように、国家予算でスーパー・モデルを育てるかもしれない。

また、日本の手慣れたモデル・エージェンシーにとって、チャンスかもしれない。

しかし、モデルの世界はかなり厳しい。

これまで奴隷問題など、芸能界で燻ってきた暗い噂の中、世界的に活躍していた韓国人ファッションモデルのキム・ダウル(Daul Kim)(20)が、パリ(Paris)の自宅アパートで死亡しているのが見つかった。

2014-02-22---オーストラリアのテレビ・スターが、自宅で死んでいた。
2014-02-14---ロンドン流行ウィークが始まった。
2014-01-28---中国の国家支援のポップ歌手贾茹涵(Ruhan Jia)。
2012-12-08---大やけどをした犠牲者が、ファッション・モデルになった!
2012-11-29---ファッション・モデル残酷物語と改善要求!
2009-11-20---20歳の韓国人スーパーモデルが死亡。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告