on-the-time.jp

2014年02月18日

サウンド・オブ・ミュージック・ファミリーの最後のメンバーが死去。

BBC News、CNNは2014年02月22日に、映画の中で不朽になった音楽の「サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)」で歌う子供達の最後の生存者であった女性マリア・フォン・トラッペ(Maria von Trapp)が彼女のバーモント(Vermont)の自宅で99歳で2014年02月18日火曜日に死去したと彼女の異父兄弟ヨハネス・フォン・トラッペ(Johannes von Trapp)は2014年02月22日土曜日に伝えたと報告した。

彼は、彼女が「わずかの本当に美人で、よい人々のうちの1人だった。」であると言いました。

マリア・フォン・トラッペと彼女の家族は1938年にナチに占領されたオーストリアから逃げて、米国で上演した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

それらの物語は、1959年のロジャーズ(Rodgers)とハマースタイン(Hammerstein)のミュージカル、サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)、その後の1965年のヒット映画を励起した。

それは、妻を亡くした海軍士官の独身男性ゲオルグ・フォン・トラッペ(Georg von Trapp)の7人の子どもへの女家庭教師になるために、誰がオーストリアの修道院を出発するかという若い女性の物語を伝えた。

マリア・フォン・トラッペは、彼の最初の妻カプト・フォン・トラッペ(Capt von Trapp)の第2女で、ミュージカルの中でルィーザ(Louisa)として描写された。

彼女の家族は歌う旅行中に訪れた後に1942年に米国のバーモント州に移りその後ストウの町(town of Stowe)でロッジを開いた。
それらはまだそこにある。

ロッジのWebサイト上のブログ・ポストで、マリア・フォン・トラッペは、彼女の父親に彼女と彼女の兄弟を教える女家庭教師を雇用させたのがどのように子どもとしての彼女の健康障害かを説明した。

「彼女は私の教師として我々のところに来た。また、3年後に我々の2番目の母親になった。」彼女は言った。

サルツブルグのフォン・トラッペ・ヴィヤ・ホテル(von Trapp Villa Hotel in Salzburg)を実行する家族友達マリアンヌ・ドルファー(Marianne Dorfer)は、マリア・フォン・トラッペが幼年期以来ずっと弱い心臓に苦しんでいるとオーストリア・タイムズ(Austrian Times)に伝えた。

マリアンヌ・ドルファーは、彼女の父親が女家庭教師を雇うことを決定したのが、マリアの悪い健康のためにあると言った。

「その後、それは、もちろん前世紀の最も著しい音楽の協力のうちの1つに結びついた」と彼女が付け加えた。

サウンド・オブ・ミュージックは、女家庭教師による1949年の本に緩く基づいた。
この人はゲオルグ・フォン・トラッペ船長の第2の妻になり、1987年に死去した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。