on-the-time.jp

2014年02月18日

マラヤは、CNNに世界でシリアの子供の世代を危うくしていると伝えた。

CNNは、タリバン(Taliban)によって頭を撃たれた後に、奇跡的に回復したパキスタンの少女マララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)は、CNNに、世界が無視する場合に、シリアの子どもの世代を失う危険を冒していると話したと報告した。

マララ・ユスフザイは、彼女が支持者の軍団に有名であるように、「私たちがそれらを無視すれば、それは私たちのすべてへの危険である。」
「人々は、彼らの明るい将来が、我々の明るい将来を意味するので、彼らの明るい将来と全世界の将来に集中しなければなりません。」と、言った。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

シリアの内紛で、若い犠牲者に遭遇するために、火曜日に訪れられたマララ・ユスフザイは、ヨルダンのザアタリ(Za'atari)難民キャンプへ移動した。

彼女は、クリスティアン・アマンプール(Christiane Amanpour)の代理をして、CNNのハーラ・ゴラニ(Hala Gorani)とそこから話した。

「非常に多くの子ども、それらは学校へ行くことができません。それらは教育を受けることができません。」マララ・ユスフザイは難民キャンプを見下ろして言った。

マララ基金(Malala Fund)のCEOで、マララの家族支持者に賛同したシザ・シャヒッド(Shiza Shahid)は、同行した。

シザ・シャヒッドは、「これは大きな危機とグローバルな責任です。」
「マララ基金は、マララとチームで、この子どもたちの声を上げて、各子どもを保護し、修復し、教育する際に投資するように国際社会に要求することを望んでおり、それ自身の資源によって子どもを修復するシリア主導のプログラムに、さらに投資しています。」と言った。

ユニセフは、戦争の結果、500万人を超えるシリアの子どもが死んで、100万人以上の子どもが難民で、10,000人を超えて危険にひんしていると言った。

マララが少女と子どもの権利で、彼女の率直な支援のために暗殺の目標とされる前に、彼女と家族は暴力のためにパキスタンのスワット・バレー(Swat Valley)の家を出ることをそれら自身強いられた。

「私は、私を弁護するために誰かを必要とすると思いました。」
「また、スワット・バレーの人々は、それらを要求するために誰かを必要としました。」とマララが言った。

「さて、この子どもたちについて考える場合、私は、彼らが今何を感じているだろうか、また、それらが何を切り抜けているか、感じることができます。したがって、それは、なぜこの子どもたちを保護することは責任であると私が思うかです。」

「私たちは、この国からはるか遠くで、私たちが安全である、と思うべきではありません。私たちはそのように考えるべきではありません。」と訴えた。

ただし、まったく教育環境がないわけではなく、キャンプ内には、不足しているが学校も作られている。

ヨルダンのザアタリ(Za'atari)難民キャンプのGoogle Earthポインター情報
32°17'31.19"N,36°19'39.23"E
または、
32.291997, 36.327564

2014-02-18---シリアの幼児難民の写真は、オンラインで神経を打った。
2014-01-22---シリアの難民キャンプ、2012年12から201401月の拡大比較。
2013-12-13---難民を助けることを目標とした技術。
2013-11-20---マララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)のプロファイル。
2013-10-21---戦争で破壊されたシリアでのポリオ発生の恐れ!
2013-10-11---16歳のマララ・ユスフザイはホワイトハウスでオバマ大統領に会った。
2013-10-08---タリバンに銃撃された16歳のマララ・ユスフザイが、自伝出版。
2013-10-05---ランペドゥーサでのボート沈没で、捜査隊は空から探している。
2013-10-03---アフリカからの難民のボートが沈み、少なくとも82人が死んだ。
2013-10-01---化学兵器エキスパートは、シリアの国境を渡った。
2013-09-28---タリバンによって撃たれたパキスタンの少女は、ハーバードで尊敬された。
2013-09-19---輸出されたドイツの化学薬品は、シリアの武器に使用されていない!?
2013-09-15---シリアは、化学兵器の米国-ロシア取り引きを歓迎した。
2013-09-14---米国とロシアはシリア化学兵器取り引きで一致。
2013-09-12---シリア内戦のもう一つの側面、シリア難民の子供が、学校へ帰っている。
2013-09-10---シリア内戦で、フランスはタフな国連の決議を浮上させた。
2013-09-07---米国のシリア投票で、プロンプト抗議と祈願がぼんやりと現われた。
2013-09-06---オバマ大統領はシリア支援をG20リーダーに要求。
2013-09-03---バーミンガムの図書館、£18900万で公式オープン。
2013-09-01---米国には「シリアのサリン使用の証拠があります。」
2013-08-31---ロシアのウラジミール・プーチンは、シリア問題で米国に挑戦。
2013-08-27---ロシアと中国は、シリア軍事介入に対して警告を増強。
2013-07-12---撃たれたパキスタン女子生徒、国連でキャンペーン!
2013-05-30---中国のスポットライトの中で増加するシャングリラ対話。
2013-05-17---脳の刺激は、「永続的な数学」の上昇を約束。
2013-04-05---マララ・ユーサフザイとアンジェリーナ・ジョリーは学校基金を設立。
2013-03-28---タリバンに頭を撃たれたパキスタンの少女が本を出版!
2012-08-15---ネパールのヒマラヤ山脈の旧「隠れた王国ムスタン」
2012-01-20---リビアは、化学兵器を隠した!?
2011-10-29---パミール高原山脈でのヤク・ミルクによるもてなし!
2009-09-18---「香格里拉(シャングリラ)」は「茶馬古道」の桃源郷。
2008-09-14---インド、ラーマーヤナの叙事詩の愛と勇気電子図書館
2006-07-07---米国のVX、GB、HD、マスタード、サリン神経剤備蓄2万7700メガトン以上
2003-12-19---リビアは化学兵器を放棄した。
1995-03-20---オウム真理教組織による大都市テロ「サリン」事件が発生した。
1994-06-27---長野県松本市の住宅街で深夜に猛毒ガス「サリン」がまかれた。
1980-09-22---イラクがイランに侵入し、イラン・イラク戦争が勃発した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。