2014-02-15

AFPは、記者がオリンピック会場で集めたさまざまなエピソードを紹介。

AFPは、中盤を迎えたソチオリンピックで、AFP記者がオリンピック会場で集めたさまざまなエピソードを紹介した。

2022年冬季オリンピックの招致をノルウェー国民が望んでいないとする世論調査が発表されたことについて、IOC(International Olympic Committee/国際オリンピック委員会)のマーク・アダムス(Mark Adams)広報部長が、深刻にとらえる必要はないとの見解を示した。
ノルウェーの新聞ノルドリス(Nordlys)が発表したInFactによる世論調査では、ノルウェー国民の55.9%がオリンピック招致に反対で、34.5%しか賛成していないことが判明した。
「1件の調査を全体の文脈の中から取り出すことは、どのような場合にも良い考えではない。もしももう一度調査すれば、特にノルウェーがメダルの合計でトップに付けている今なら、全く違う結果が出るだろう」
「2022年冬季オリンピックには5都市の強い候補地がある。オスロ(Oslo)はその一つだ」と、マーク・アダムス述べたと報告している。

スノーボード男子ハーフパイプで金メダルを獲得した、25サイのスイスのユーリ・ポドラドチコフ(Iouri Podladtchikov)が、大技「YOLOフリップ」の誕生秘話を語ったと報告した。
「YOLO技のもともとの話は、ぼくがある女の子の気を引きたかったから」
「さらにおかしな話は、その子が『どうして技に私の名前を付けてくれなかったの』と言ってきたことだ」
「っていうか、好感を持たれるために、どこまでしなくちゃならないんだ?彼女がもしもケイト・モス(Kate Moss)だったら、彼女の名前を技につけたかもしれないけれどさ」と、ポドラドチコフは語った。
金メダル獲得以降その女性から連絡はあったかと質問され、ポドラドチコフはこう語った。「いや連絡はない。彼女はクールすぎるからね。いや実際は今朝かかってきたよ。それでぼくは『今度どう?』みたいな感じだった。そしたら彼女は『いえ、あなたは金メダルを手に入れたから、もうクールじゃないわ』みたいなことを言ってた。」
「かわいい女の子に好感を持たれたら、それで大勝利さ」と、ポドラドチコフは言った。

オランダのスピードスケート選手で35歳のカリエン・クライボイカー(Carien Kleibeuker)は、オランダチームの中で唯一の母親で、ソチ・オリンピックでは競技に集中する決意でいる。
「ここ(ソチ)では、私と娘のことばかり話題にならないことを願っている。家族は心の中に一緒にいる。けれど私はここにスケートをするために来たんだから」
クライボイカーの5歳の娘は、スピードスケート女子5000メートルに出場する母親をスタンド席から見守る予定になっている。
「娘はレースの前日に空路でソチ入りして、翌日に帰国する。レースの前日には娘に会いたいけれど、レースの日に会う必要はない。当日は娘との面会計画を綿密に立てるつもりはない。それは見せかけのショーになるでしょ」と言ったと報告している。

アルペンスキー女子滑降・決勝の前夜は早寝しようと考えていたのなら、2010年バンクーバー冬季オリンピック銅メダリストのオーストリアのエリザベート・ゲルグル(Elisabeth Goergl)の予定は変更を余儀なくされた。
オーストリア・オリンピック委員会(Austrian Olympic Committee)によると、ゲルグルは夜の10時55分にドーピング検査を受けなければならなかった。
オーストリアのチームドクターは「われわれはドーピングへの闘いを100%支持する。だがこの遅い時間の検査、しかも競技の前夜に、というのはやり過ぎだ。このことはエリザベートの準備を間違いなく妨害した」と語った。
ゲルグルは2011年の女子滑降とスーパー大回転でワールドチャンピオンの2冠を達成しているが、12日の女子滑降・決勝の結果は16位だった。
オーストリアオリンピック委員会は提訴したと報告した。

フリースタイルの女子スロープスタイルで金メダルに輝いたカナダのダラ・ハウエル(Dara Howell)は、祖母のジャッキー・ハウエル(Jacquie Howell)が、競技を視聴中の緊張感について振り返った。
「私たちが心配でならないのは、空中にいるときじゃなくて、着地なんです。」
ジャッキーによると、地元オンタリオ(Ontario)州ハンツビル(Huntsville)では大声援だったという。「とても小さなコミュニティーですけれど、彼女の競技を見るために、午前1時に300人以上の人々がスキー場に集まっていました」と言ったと報告した。

2014-02-13---ソーチ・オリンピックのボブスレーが、トラック管理者を轢いた。
2014-02-08---写真で見るソーチ冬季オリンピック。
2014-02-07---2014の冬季オリンピックが、開会式ページェントと共に始まった。
2014-02-07---ソーチへのトルコ飛行機をハイジャック。
2014-02-07---Googleは、ロシアでゲイの権利を支持する落書き。
2014-02-07---アメリカのボブスレー乗りは、ソーチでトイレのドアを蹴り破った。
2014-02-06---ロシアの作家は、「窒息しそうな」ロシアの法律を非難。
2014-01-27---ソーチの市長は、ゲイの人達はいないと言った。
2014-01-19---プーチンは、ゲイを規制している時期ではなくなった!
2014-01-18---「ゲイのアイコン」だったプーチン首相は、ゲイのソチ訪問を歓迎したが---
2014-01-17---プーチン警告、ゲイ・ビジターのソーチ冬季オリンピック。
2014-01-04---ロシアは、抗議のため、冬季オリンピックの特別のゾーンをセット・アップ。
2013-12-07---エルトン・ジョンはロシアの反ゲイ法則に「悲しい。」と言った。
2013-09-08---ソーチのゲイ法を止める支援をIOCに依頼。
2013-08-28---ロシア警察は、ランジェリー姿のプーチンの絵画を差し押さえた。
2013-08-23---ロシアのプーチン大統領は2014年のオリンピックのソーチで集会を禁止。
2013-11-01---ロシアの国旗にフォルクスワーゲンのロゴで、ロシア中で,大騒ぎ!
2012-08-29---ロンドン2012パラリンピックの開会式写真集。
2012-08-29---パラリンピックで浮上した、大きな問題!
2012-08-22---デジタル・オリンピックの急成長は、インターネット広告主を押し上た。
2012-08-17---ゲイ・パレードは、100年間モスクワで禁止されてきた。
2012-08-16---オリンピックをモバイルで見ると、70%は落胆!
2012-08-14---ロンドン2012オリンピックのもの凄かった不思議チャート!
2012-08-13---オリンピック閉会式。
2012-08-13---もう一つのオリンピック!「オリンピック村の淫乱」
2012-08-13---カメルーン・オリンピック選手は、イギリスにとどまりたい!
2012-08-13---YouTubeのオリンピック・オンライン報道は、新しいライブ・スタイルの前兆。
2012-08-12---BBCは、オリンピックへの叙情詩を募集!
2012-08-12---IOCは朴鍾佑に銅メダルを与えることを差し控えた。
2012-08-11---国際オリンピック委員会、韓国のサッカー選手に締め出し命令!
2012-08-10---ソーシャルメディア・オリンピックのソーシャルメディア・メダリスト。
2012-08-03---オリンピック・チケットが何100枚も不正に販売されていた。
2012-08-02---世界最初のTwitterオリンピックは、中国でWeiboオリンピックだった!
2012-08-01---オリンピック選手で失格の歴史!
2012-07-30---BBCラジオは、オリンピック海外放送の禁止を回避。
2012-07-30---オリンピックで携帯電話ネットワーク過負荷が、TVを取り残した!
2012-07-28---BBCがオリンピックのオープニング・セレモニーの写真を公開。
2012-07-28---オリンピックの開会式は、2,700万人がテレビで見た。
2012-07-26---エジプト・チームは偽のNikeキットで、オリンピックに到着した!
2012-07-26---オリンピックで、北朝鮮の国旗を韓国の国旗と間違え、謝罪!
2012-07-25---オリンピック開幕寸前に、ユーロ・トンネルで携帯電話利用可能!
2012-07-24---ロンドンで開催された3回のオリンピックを比較!

SochiのGoogle Earthポインター情報
43°36'41.76"N,39°43'20.96"E
または、
43.611600, 39.722489

サンキ・スライディング・センター(Sanki Sliding Center)のGoogle Earthポインター情報
43°40'5.40"N,40°17'15.30"E
または、
43.668167, 40.287583