2014-02-12

中国の新彊で、マグニチュード7.3または、6.9の地震。

新華社は、中国地震ネットワーク・センター(China Earthquake Networks Center)によると、マグニチュード7.3の地震が、2014年02月12日水曜(北京時間)午後5:19に北西中国の新彊地域を襲ったと報告した。

震源は、12kmの深さで、南西新彊の玉田県(Yutian county in southwest Xinjiang,)、あるいは北緯約36.1度のおよび東経82.5度の位置であった、とセンターが声明で言った。
続けてマグニチュード5以下のいくつかの地震の後に、続いてマグニチュード5.7の地震余震が5kmの深さで午後5:24に起こって、同じエリアに打撃を与えた、とセンターが付け加えた。
即時の死傷者か損害は報告されていない。
そのエリアはほとんどは、人口密度が低いウィグルちくである。

習近平総書記(President Xi Jinping)と李克強首相(Premier Li Keqiang)は、地震が水曜日に中国の北西新彊地域に打撃を与えた後、安全性と財産を保証するように協力を命じた。

地方自治体と部は、災害局面をチェックし、緊急管理を行ない、地震監視を強くするように促された。

ただし、米国のUSGS(U.S. Geological Survey/米地質調査所)は、マグニチュード6.9で深さ10kmと報告している。

そこは,インドプレートと,ユーラシアプレートがぶつかった地域で,地震が多い地域である。
M6.9 - 268km ESE of Hotan, China
2014-02-12 09:19:48 UTC

Event Time
2014-02-12 09:19:48 UTC
2014-02-12 17:19:48 UTC+08:00 at epicenter
2014-02-12 18:19:48 UTC+09:00 system time

Location
35.922°N 82.549°E depth=10.0km (6.2mi)

Nearby Cities
268km (167mi) ESE of Hotan, China
493km (306mi) ENE of Leh, India
522km (324mi) SSE of Aral, China
546km (339mi) ESE of Shache, China
902km (560mi) ENE of Islamabad, Pakistan

米国のUSGSが報告した震源地のGoogle Earthポインター情報
35.922°N 82.549°E
または、
35°55'19.20"N,82°32'56.40"E