gaYa広告

2014年01月31日

世界の赤ワイン消費量、フランスを抜いて、中国がトップ。

AFPは、世界の赤ワイン消費量で中国が2013年、王者フランスを抜いて初めて第1位となったと報告した。

世界最大のワイン・スピリッツ見本市を運営する「ヴィネクスポ(Vinexpo)」とIWSR(International Wine and Spirit Research/イギリス酒類調査会社)によると、2013年に香港を含む中国で消費された赤ワインは1億5500万箱で、1億5000万箱で2位のフランスを上回った。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

3位はイタリア(1億4100万箱)、4位は米国(1億3400万箱)、5位がドイツ(1億1200万箱)となっている。

世界第2の経済国で13億の人口を持つ中国では近年、ワイン需要が急速に高まっている。背景には富裕層の増加や外国製品への需要がある。

一方、フランスでは2007年以降、ワイン消費量が18%も減少している。

「中国の人たちの思考に確実な変化が起きている。ワイン農園の開発が壮大な規模で進行し、流通網も増大している」と、ヴィネクスポのギヨーム・デグリーゼ(Guillaume Deglise)事務局長は説明する。

同じ調査から、世界全体でのワイン消費量も増加を続けていることも明らかになった。 

また世界で最も多く飲まれている酒も、引き続きトウモロコシや米などを原料としたアルコール度の強い中国の白酒(Baijiu)だった。

2013-12-18---偽ビンテージ・ワイン・ディーラーは、有罪と判決。
2013-11-21---今は、誰でもワインを作ることができる!?
2013-11-21----モルドバのワイン。
2013-10-25---ジャックダニエル、小さな蒸留酒製造業者との法的な戦い。
2013-10-14---グラス1杯が24万円の最高級シャトー・マルゴー。
2013-09-06---中国はいつかワイン超大国になるか?
2013-06-16---ボトルにねじ込む新しいワイン・コルクを発表。
2013-06-03---フランス・ワインは、「イタリアが起源」
2011-01-11---アルメニアで「世界最古のワイン醸造所」発見!
2010-11-10---ビールは文明の種子を撒いた。
2010-01-18---イギリスで「飲み放題!」の宣伝禁止!
2009-12-20---水より安くビールを売ったとして起訴!
2009-11-30---米国の13州で禁止された新しいサムアダムス醸造酒。
2009-10-11---韓国は、酒を飲んで強姦した方が、酒を飲まないで強姦したより軽い?
2009-07-21---ビールを飲んだモデルに、むち打ち6回の刑!
2009-06-22---中国ワインの時代がやって来る!
2007-12-05---禁断の酒「アブサン」をご存じでしょうか?
2006-02-16---ツタンカーメンは白ワイン好きだった。
2004-12-18---12世紀の政治と宗教、性。
2004-10-20---ギリシャの南部にあるPeloponneseで、粘土囲炉裏が約70カ所確認。
1958-09-15---日本で初めて缶ビールを発売。
1938-12-31---イギリスで飲酒運転検知が始まった。
1933-12-05---ユタ州が最後に、禁酒法を終わらせた。
1931-09-20---「酒は涙か溜息か」が発売された。
1926-04-01---国産初のウイスキーを発売した。
1919-10-28---米国で禁酒法成立。
1903-03-28---隅田川の吾妻橋に札幌麦酒のビール園が開園した
1899-08-04---日本麦酒が東京の新橋に恵比寿ビールのビヤホールを開店した。
1897-09-10---世界で初めて、飲酒運転で逮捕された。
1897-07-04---新橋にビヤホール「アサヒ軒」の第1号店開業した。
1682-06-28---シャンパンが発明された。
-5400-00-00---イランのザグロス山脈でワインが作られた。
-7000-00-00---陶器の破片から、すでにワインが作られていたことが明らかになった。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告