2014-01-30

米国の核ミサイル部隊将校の試験で92人カンニングが発覚。

AFPは2014年01月31日に、米軍基地で核ミサイル発射の任務を負う将校34人が技能習熟度試験でカンニングをしたとして処分された問題で、米国空軍は2014年01月30日に、調査を進めた結果、不正行為に関わったとみられる将校は計92人に上ることが分かったと発表した。

不正行為が発覚したのは、核弾頭搭載のICBM(大陸間弾道ミサイル)を運用するモンタナ(Montana)州のマルムストローム空軍基地(Malmstrom Air Force Base)で、2014年01月15日の発表では、同基地所属の34将校が不正に関与したとされていた。

だが、デボラ・リー・ジェームズ(Deborah Lee James)米国空軍長官は、30日の記者会見で「調査が進むにつれ、計92人が直接不正を働くか、不正を認識しながら指摘も報告も怠っていたことが分かった」と発表した。

これは、マルムストローム基地で核兵器管制を担当する将校計190人の約半数に相当する。総勢約500人の大陸間弾道ミサイル部隊の所属将校の2割近くが不正に関与していたことになる。

モンタナ(Montana)州のマルムストローム空軍基地(Malmstrom Air Force Base)のGoogle Earthポインター情報
47°30'17.00"N,111°11'14.00"W
または、
47.504722, -111.187222

2013-04-11---フランスのユダヤ教トップ、盗作で辞任。
2013-03-20---インドのビハールで、カンニングにより、1,600人を超える学生を追放!
2012-08-30---ハーバード大学で、カンニング・スキャンダルが浮上!
2011-11-17---イギリスの学校の教師は、生徒の携帯電話を検索できる!
2007-12-04---コンピュータ操作で、成績を修正した首謀者逮捕!