gaYa広告

2014年01月25日

NHKの籾井勝人「慰安婦」の口火を切った。

BBC Newsは2014年01月26日に、日本の公共放送局NHKの新しい会長籾井勝人(Katsuto Momii)は2014年01月25日の就任会見で、第二次世界大戦中に軍の慰安婦(いわゆる「慰安婦」)の使用を軽視することにより、論争を引き起こしたと報告した。

彼の新しい仕事を取り上げた数日後に、籾井勝人会長は、実行が戦争中に任意の国において一般的であると言った。

さらに、彼は、NHKが中国との、日本の政府の領土紛争を支持するべきであると言った。

公に資金提供された放送局として、NHKは政治上中立に思われている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

BBCの特派員ルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ(Rupert Wingfield-Hayes)は東京で、その新しい会長がまさに彼の第1回記者会見政見で表現し始めた時衝撃だったと言った。

200,000人までの慰安婦が日本の第二次世界大戦中の軍事売春宿で働くことを強いられたと推測され、それらのうちのほとんどは、韓国人であった。

中国、台湾、フィリピンおよびインドネシアの女性も徴用された。

籾井勝人会長は、「フランスとドイツを含む戦争があったあらゆる国家でそのような女性は見つけられるかもしれない。」と言った。

この明確な裏付けは、あるのだろうか?
メディアのトップが、明確な裏付けの内発言は、不適当である。

彼は国際的な怒りに「当惑する」と評した。

日本のその戦時役割の処理は、その隣人との緊張の頻繁な源であった。
東シナ海の島の上の日本と中国の間の苦しい論争について尋ねられて、籾井勝人会長は、それが「NHKが政府が右派を言う時、残されて左派を言うために役立たないだろう、」と言った。

籾井勝人会長は、前歴で放送経験を持たないビジネスマンである。

NHKの内部では、彼の指名が支配下に国営放送局を持ってくる安倍晋三首相の政府による試みであったと言ったと、BBCの特派員は報告した。

そうならば、それは、やや悪く裏目に出たように見える、と彼が付け加えた。

籾井勝人会長は、さらに日本の新しい州秘密法が心配するものは何もないと言った。

こんな記事が、世界中に英語で配信された。

その後、籾井勝人会長は、「個人的意見としても言うべきではなかった。非常に不適当だったと思う」と述べ、発言は適切ではなかったとの認識を示した。都内で共同通信などの取材に答えたと報告している。

石原慎太郎元都知事も東北大震災で、天罰と言ってから、謝罪したが、個人的見解と断っても、会長会見など公職にお立場で「個人的意見」は不適当であり、取り消しても、記事になることで、もう消すことはできない。

すべてが、後の祭りで、消すことはできない。
とくに、新聞記事は縮刷版でも永久保存される。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告