on-the-time.jp

2014年01月31日

今年の北京は、春節の爆竹禁止で、悪霊と不運がやってくる!

新華社は2014年01月23日に、北京消費者協会(Beijing Consumer Association)は2014年01月23日木曜日に、スモッグ関係から、来たる中国の旧正月を包むとともに、花火を花や電子代用品に取り替えるように北京の市民に要求したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

協会によって発表された声明は、花火(fireworks)と爆竹(firecrackers)を備えた祝賀を差し控えるか、あるいは都市の既に厳しい大気汚染を「事態を悪化させない」ようにするために環境にやさしい製品を使用するように消費者に助言した。

中国の人々は、伝統的旧正月中に、雑音が悪霊と不運をかわすことを望んで爆竹と花火を楽しむ、2014年01月31日の今年は雑音が悪霊と不運をかわすことができないかもしれない。

しかし、近年中国を攻撃するスモッグの規則的な一回で、花火の大気汚染への貢献は公と権威から注意を引いた。

昨年の旧正月中の花火酒宴は、PM 2.5の急上昇に結びついた。
それは旧正月前夜の1つの立方m当たり500マイクログラムまで、危険な微粒子を測定した。

北京の当局は、重大な大気汚染が春節に対して予測されれば、花火と爆竹の祝賀が禁止されるだろうと言った。

悪霊と不運がやってくるその日に、韓国と中国は,伊藤博文暗殺者を祝福。

2014-01-31---韓国と中国は,伊藤博文暗殺者を祝福。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する外部のサイト