gaYa広告

2014年01月18日

血管形成の50年にわたるその革命的なインパクト。

美容と医学の科学

BBC Newsは、1960年代に、動脈閉塞の患者は主な観血療法、および一週あるいはそれ以上のの入院を要求していた。

半世紀後の、現代の患者は、同日数時間と代わりに家での治療は、また、それはすべて血管形成術(angioplasty procedure)手続きによる。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

イギリスのインターベンショナル・ラジオロジー協会のプレジデント(president of the British Society of Interventional Radiology)で、コンサルタントの管放射線技師のダンカン・エットレス博士(Dr Duncan Ettles)は、それが医学に革命的な影響を及ぼすと言った。

「それは人々が扱われるであろう方法の徹底的変革でした。非侵入性のインパクトを過小評価することができません。」

封鎖状態を削除するために血管を開く代わりに、医者は、単に動脈にカテーテルを挿入しX線のスクリーン上で、その動作に続くことにより、それらにアクセスし、扱うことができる。

現在の血管形成は、膨張したカテーテルに付けられた気球あるいは動脈を開けたままにするために拡張したステントを含んでいる。
それは血液がより容易に流れることを可能にする。

それはそれほど精神的外傷でなく、それほど危険でなく、より患者に優しい、と1980年代以来何千もの血管形成を行なったダンカン・エットレス博士は言った。

今、その手続きは心臓、腎臓、脳および脚中の封鎖状態および狭くなった動脈を扱うために使用されている。
そして、さらに、それは癌治療のような医学の他のエリアへ拡大した。

それは、従来の外科の必要をしばしば縮小した。

ダンカン・エットレス博士は、技術が命を救うことができる場合、多くの状況があると言った。

「女性が誕生の後に悪く出血していれば、私たちは別の部屋へ彼女を連れて行き、出血を引き起こしている小さな血管を見つけて、それを速く塞ぐことができます。」

血管形成は、この数年にわたって手続きとしてまた発展した、ということを彼が説明した。

「すべては小型化されました。カテーテルは今直径2mm未満です。」
「私たちは、身体にそれらを入れて、次に、再びそれらを開くためにそれを下へ崩壊させることができます。また、それはすべてマイクロ・テクノロジーによります。」
「さらに、私たちは薬で気球を覆い、特定の身体各部にそれらの薬を持っていくことができます。」
「それは今単に機械的処理を越えるものです。」と言った。

まだ、1964年の1人の米国の医者の勇気および先見なしでは、血管形成はそれが今日である有効な手続きになっていなかったかもしれんし。

82歳のローラ・ショー(Laura Shaw)は、彼女の脚の中の動脈閉塞が彼女の足を切断しなければならないことを意味するだろうと助言された。

オレゴン大学ホスピタルで働くチャールズ・ドッター博士(Dr Charles Dotter, working at the University of Oregon Hospital,)は他の考えを持っていました。

彼は、針で刺された血管によって身体に挿入されて、テフロンから作られたまさに1個の管材料を使用して、彼女の大腿動脈中の封鎖状態を削除した。

血流は不快な動脈にアクセスするためにテフロン・カテーテルを使用して、患者の痛い左の足に戻された。

その時以来、無数の血管は開かれた。
また、多くの痛く危険な手術が回避された。

毎年孤独なイギリスでは、チャールズ・ドッター博士の初症例が過去50年間に世界中で6000万の血管形成ヘ導いた、75,000の冠動脈血管形成術が実行されている¥。

イギリス心臓病支援基金の上級の心臓の看護師モーリーン・タルボット(Maureen Talbot, senior cardiac nurse at the British Heart Foundation)は、心臓発作の高い危険な冠動脈疾患を持った人々およびそれらのために、血管形成は非常が有効になりえと言った。

「それらは心臓発作があるもののために即時の診断および治療を提供します。また、それらは、心臓発作を今後持っている危険を防ぐ場合があるか、減らす場合があります。」

カテーテルが、それらが要求する離れた手段だった後、より少ない休息、注意患者は受け取ります。またそれをまさに常法にして、同日家へ帰ることができる。しかし、それが皆のために動かさないかもしれない危険性が常にある。
「大部分については、それは非常によく作動します。年間1人あるいは2人の人々だけがいなかったならば、それが失敗かもしれないという小さな危険があります。」と彼女は言った。

昔は,肉食が中心のヨーロッパ人の高齢者の足は、ほとんどが血管に脂肪がたまり、最終的に足の切断が言い渡された。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。