on-the-time.jp

2014年01月13日

新10ユーロ紙幣のデザインを公開。

AFPは2014年01月14日に、ECB(European Central Bank/欧州中央銀行)は、新10ユーロ紙幣のデザインを公開したと報告した。

現行紙幣より丈夫で偽造対策も強化されている。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ECBは、2002年に欧州単一通貨としてユーロが導入されて以来使用されてきたユーロ紙幣を段階的に新紙幣へと移行中である。
新紙幣は全種にギリシャ神話に登場する女性「エウロペ(Europa)」をあしらったデザインとなっている。

新紙幣のうち、5ユーロ紙幣は既に2013年5月02日から流通して使用されている。
新10ユーロ紙幣はこれに続いて2014年09月23日に発行が始まる。
残る20ユーロ、50ユーロ、100ユーロ、200ユーロ、500ユーロも、追って新紙幣が投入される予定になっている。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。