on-the-time.jp

2014年01月14日

戦火の南スーダンからの避難フェリーが沈没し、200人死亡。

AFPは、南スーダンの政府軍と反乱軍の戦闘が続く中で2014年01月14日に、避難民を乗せて白ナイル(White Nile)川を渡ろうとしたフェリーが沈没し、少なくとも200人が死亡したと報告した。

ここには体長5mにもなる巨大なナイルワニが生息している。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

政府軍のフィリップ・オージェ(Philip Aguer)報道官によると、石油産地として知られる上ナイル(Upper Nile)州の州都マラカル(Malakal)で戦闘が再燃し、避難するためにフェリーに乗っていた女性や子供を含む200〜300人が水死した。
フェリーは定員を超過していた。

マラカルでは反乱軍が市街を制圧するために新たな攻撃を開始し、激しい戦闘が報告されている。
衝突が勃発した2013年12月15日以来、マラカルは2度、両軍による制圧と奪還が繰り返されている。

UNMISS(国連南スーダン派遣団)事務総長特別副代表のトビー・ランザー(Toby Lanzer)も、マラカル周辺で新たな戦闘が始まったことを確認している。
そのため、UNMISSの拠点に避難場所を求めて押し寄せる人は、1万人から1万9000人へと約2倍に膨れ上がっていると伝えている。

政府軍によれば、反乱軍が大半を制圧している東部ジョングレイ(Jonglei)州の州都ボル(Bor)でも激しい戦闘が起きていると言っている。
また反乱軍は、ボルと南スーダンの首都ジュバ(Juba)の間に位置する白ナイル川流域の河港都市モンガラ(Mongalla)を制圧したと発表しているが、政府軍はこれを否定していると伝えている。

マラカル(Malakal)のGoogle Earthポインター情報
9°31'47.95"N,31°39'19.72"E

2014-01-08---南スーダンで、プリペイドカード不足で、電話サービスが利用できない。
2013-12-20---南スーダンの危機。
2013-04-09---南スーダンで、5人のインド人国連平和部隊員が殺された。
2012-09-20---スーダンのal-Bashirは、ハルツームで大きな金の精製所をオープン。
2012-08-04---スーダンと南スーダンは、石油に関して合意に達した。
2012-06-18---通貨を作成する方法。貨幣の印刷と鋳造。
2012-06-05---南スーダンの高官は、US$40億盗んだ!
2012-05-20---スーダンと、南スーダンの新しい国家の領土紛争に関する激しい戦い。
2012-01-16---世界で最新の国「南スーダン」の恐怖!致命的な牛復讐。
2011-10-05---世界で最も若い国家が、ITUに加盟した。
2011-07-09---南スーダンが、独立国として誕生した。
2011-01-30---スーダンの国民投票、公式に99.57%が南スーダン独立に投票!
2010-11-18---イギリスの放送局が、スーダンの国民投票の告知広告を放送。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト