gaYa広告

2014年01月12日

インドの聖人の夢に出てきた1000トンの埋蔵金の発掘!?

BBC Newsは、インドの北の砦の下に隠された巨大な量の金の夢のために、発掘作業を開始すると報告した。

夢は私たちの生活の一部である。

DNAの二重螺旋構造が、夢にノーベル賞受賞者科学者ジェームス・ワトソンに現われた。

アブラハム・リンカーンは、それが起こった数日前に暗殺されるだろうということを夢に見た。

しかし、もし金の秘密隠匿物を夢見れば、何を行うか?

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

これは北インドで学生に提案された質問であった。

大部分は、それらが夢を無視するだろうと言った。

「夢を信じた場合」とロケンフォラ・シン(Lokendra Singh)と呼ばれる若者が、
「毎日、ボリウッドの美人と起きるだろう」と言った。
もう一人の友達オーム・パル・シン(Om Pal Singh)は、
「いいえ、夢が実現する場合があると信じなければなりません。」と言った。

北部州ウタルプラデシュの聖人ショブハン・サルカール(Shobhan Sarkar, a holy man in the northern state of Uttar Pradesh)が、最近驚くべき夢を見たので、私たちはこれについて話していた。

9月に、死んで久しい王ラオ・ラージャ・ラム・バクシュ・シン(Rao Raja Ram Baksh Singh)が夢にサルカール(Sarkar)に現われて、1,000メートルトンの金がラム・バクシュの古い砦(Raja Rao Ram Baksh Singh Memorial)の下に埋められると彼に伝えた。
それは今、ウタルプラデシュのウンナーオ地区(Unnao district of Uttar Pradesh)の廃墟にある。

ラム・バクシュ、金が掘り出されるべきであり、インドの経済発展に使用されるべきであるとサルカールに伝えた。

サルカールは、政府に彼の話を持っていくことを決定した。

彼は大統領と首相に手紙を書いた。

彼の手紙は返事を受け取らなかった。

しかし、2013年になって実現した。

なぜ政府は、1人の夢のために発掘作業にお金を使うのか。

しかし、インドの食品と農業大臣(Indian food and agriculture minister)はサルカールの物語を聞き好奇心をそそられた。

大臣は、物語を調査するようにインドの地理庁に命じた。

地理庁は水深をとり、廃墟の下の「変則の磁性がない空間ゾーン」を見つけた。

手短かに言って、金があるかもしれない。

ニュース・バン、武装したセキュリティおよび何千もの見物人が伴って、採掘地が2013年10月20日に始められた。

人々は、それらが金で何をするだろうかに関して考える彼らの両手をすり合わせ始めた。

バクシュ・シンの子孫にぶつけると、それらのうちの多数は、つらい目に遭う、宝がそれらに属するべきであると主張した。

地元住民は、金が地方振興に使用されるべきであると言った。

ラム・バクシュ・シンのカーストのメンバーは、子孫または地元住民にではなく、金がそれらに行くべきであると言った。

チームは4週間の注意深く探索すること後に掘ることをやめました。

調査チームはあるさびた鉄、いくつかの玩具、割れたグラスのいくつかの破片を見つけた。

しかし、金はありません。

しかし、恐らく、ゴールドラッシュは明るい希望を持った。

学生友達のうちの数人は、現代のウタルプラデシュの恐ろしい状態にそれが注意を引いたと言った。

テジパル・シン(Tejpal Singh)と呼ばれる熱心なジャーナリストの友達が、「ウタルプラデシュでは、女性の50%は栄養不良です。また、田舎の低いカースト人口の半分は無学です。」
「発掘作業はこれに注意を引くでしょう。また、政策は変わり始めるかもしれません。」
他の学生はそれほど楽天的ではなかった。

多数が物語を一種の教訓劇と見なした。
「誰でも現代のインドで金を追っています」と彼らは言います。
「いくらかより多くの誰も真実に興味を持たず、大変な仕事を通じて得ていません。」

ゴールドラッシュはさらに政治的な問題になった。

インド考古学調査研究所は、それが金を実際にいずれにしても捜していたと認めることを今拒絶した。

そのスポークスマンは、それが地質調査の報告書上に単にあったと言った。

しかし、地質調査は、今全体のビジネスから手を洗っている。

11月前半に、誰かが地質調査の報告書をいじくったことは出現した。
それが識別したゾーンは金を含まないだろう。
また、それは実際に全く発掘を推奨しなかった。

メディア組織は騒ぎをした。
起こっているものを嘲るために並んで順番を待った。

雑誌India Todayは、ゴールドラッシュが「Taj Mahal of moronic madness(低能の狂気のタージマハル)」と呼んだ。

さらに政治家は計画に一口乗った。

ヒンズー国家主義者政治家ナレンドラ・モディ(Narendra Modi)は、ゴールドラッシュがインドを笑い草にしたと言った。

隠された宝を捜して地球を掘り起こす代わりに、ナレンドラ・モディは、政府が、政治家のスイス銀行口座にしまっておいた何十億ルピーを回復しようとするべきであると言った。

しかし、ショブハン・サルカールは名物な男である。

ナレンドラ・モディは、彼がヒンズー支持基盤を疎外していることを急に理解した。

ナレンドラ・モディは、急速にサルカールに謝罪し、聖人の仕事を賞賛した。

一方、ショブハン・サルカールは機械的な抗夫をつかまえており、考古学のチームがどこに終わったかで,話題は上昇している。

政府はこの不法な発掘作業に終止符を打った。
しかし、それはまだショブハン・サルカールを止めなかった。

「私は、刑務所へ行く準備ができている」と彼が言う。

彼が喜んでちょうどまだ金の夢に見切りをつけないように思われるといっている。

そう言えば,糸井重里などが,埋蔵金を発掘すると言って、テレビを振り回したことがあった。結果は,低予算の番組を作っただけだった。
それは、石原慎太郎が,ネッシーを探しに行ったのと同じであった。

同じような馬鹿は,幻覚に踊っている。

ラム・バクシュの古い砦(Raja Rao Ram Baksh Singh Memorial)のGoogle Earthポインター情報
26° 8'3.98"N, 80°40'25.79"E
または、
26.134439, 80.673831

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト