gaYa広告

2014年01月12日

イランと世界の強国は、核兵器プログラム開始取引に達した。

AP通信は、イランは、ウラン濃縮を制限し、最終核合意用の6か月のデッドライン上で走る時計をセットして、2014年01月20日に出発する国際的なエキスパートによって日常点検にその核計画をオープンにすることに合意した、と職員が日曜日に言ったと報告した。

その交換に、イスラム共和国は、経済的に苦慮している金融制裁の弛緩を得ることになる。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

仮契約の実行のために、イランおよび6カ国の世界の強国が計画に同意した発表は、イラン政府関係者から最初に来て、その後他のところで確認された。

コントロールを任意に緩むことではなく、イランに対するより厳しい制裁を要求して、今回の合意に何人かの米国議員は疑い深かったと言っている。

イランの公式通信社IRNA通信社は、今回の取り引き合意に関して、イランの副外務大臣アッバース・アラグッチ(Iranian Deputy Foreign Minister Abbas Araghchi)を引用して、2013年11月に得られた画期的な協定の内容を設ける、2014年01月20日からの効果を現わすだろうと言ったと報告した。

イラン政府機関は、その契約条件に応じて、核施設および遠心分離機生産ラインへ、国連の監視団体国際原子力機関(United Nations' watchdog International Atomic Energy Agency)のアクセスが確認することをイランが認めるだろうと言った。

副外務大臣アッバース・アラグッチは、今回の取り引きの下で、石油収入により約US$42億が得られるだろうと、その後国営テレビに伝えた。

バラク・オバマ米国大統領管理の上級職員(U.S. President Barack Obama's administration)は合計US$70億のリリーフを置いた。

ステートメントで、バラク・オバマ大統領は、「イランが核兵器を得るのを妨げる私たちのゴールを進めるだろう。」と言って、今回の取り引きを歓迎した。

「私は、それがどれくらい激しく、この目的を達成することだろうかについての幻想を持っていません。しかし、私たちの国家安全保障および世界の平和およびセキュリティのために、今は外交に成功する機会を与える時間です」とオバマ大統領が言った。

11月の協定の下で、イランは動力炉に一般に使用される等級として、そのウラン濃縮を5%に制限することに合意した。

取り引きは、さらに兵器級の資料から遠ざかって技術的なステップだけである20%の濃縮ウランを生産することをやめて、かつ6カ月間で、その20%の備蓄を中和するためにイランへ委託した。

交換に、イランが面する経済制裁は6カ月間緩和される。

その時間に、いわゆるP5+1世界的強国(イギリス、中国、フランス、ドイツ、ロシアおよびアメリカ)は、永久の取り引きについて、イランとの交渉を継続する。

EU(European Union/欧州連合)の折衝者キャサリン・アシュトン(negotiator Catherine Ashton)はステートメントで、「首尾一貫して、強健で、滑らかなインプリメンテーションの根拠に置かれた。」と言って、この取り引きを賞賛した
ドイツの外務大臣フランクワルター・シュタインマイヤー(German Foreign Minister Frank-Walter Steinmeier)は取り引きを「決定的な前進ステップ、私たちはそれに基礎を置くことができます。」と呼んだ。
米国国務長官ジョン・ケリー(U.S. Secretary of State John Kerry)は、さらに、今後の交渉が「私たちがこの重大な国家安全保障問題を平穏に永続的に解決しなければならないという最良の可能性を表わす。」と言って、ステートメントでの取り引きを歓迎した。

2013-12-07---米国兵力は、イランとの核の取り引きを支持するに違いない。
2013-11-24---イラン核会談で、5%超のウラン濃縮停止で、画期的合意。
2013-11-24---判りにくいイランの核危機Q&A。
2013-11-23---ジュネーブのイラン核会談。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。