2014年01月13日

米国の雑誌「TIME」の2014年ユーザー・ガイド。

今年もお世話になる米国の雑誌「TIME」が2014年01月13日に、「2014: User's Guide」を公開すると報告した。

「特にそれが将来に関係している時」、物理学者ニールス・ボーア(Niels Bohr)は「予測は非常に困難である。」と書いた。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

私たちが別の地球を見つける年になるでしょうか。
マラリア・ワクチンを承認しますか。
6%まで米国の失業の低下を見ますか。
精密予測を作ることは、私たちが繁栄するのを助けます。
それらが市場に関係していても、気候または世界は杯状にします。

TIMEは、続くページがあなたによく、今後年の準備をさせるだろうと予言した。
ペイメントの新しい方法。
今心配するべきもの。
猛威をふるうポット戦争。
大リーグ・スター探索。
今年旅行するべき場所。
女子スキージャンプ。
地球2.0を探すこと。
望むすべてのテレビ番組、映画およびアルバム。
テクノロジーの最も大きな約束。

今年の最後に,それはすべて確実に分かる。
今予測することは,危険すぎる。
以前,竹の魔行き(竹野萬雪)さんが制作した,世界中にお未来予測を紹介した未来年表で、その未来予測が当たったかどうかを「×」「△」「○」で評価していたが、残念ながら、未来予測は外れるのが常識であった。

日本経済新聞社は2012年11月28日に、未来予測レポート2013-2025のエレクトロニクス編とネット・サービス編を2012年12月25日に発行する予定であると報告した。
また、愚かなことで,新聞社が読者を欺すのか?と思ったが、どうなったのだろう?

古い未来年表ほど,馬鹿にされることはない。

2013-07-22---ジュール・ヴェルヌから、スタートレックへ、SFは将来を示したか?
2012-12-25---日経BP社の「未来予測レポート2013-2025。」は当たるのか?
2011-12-13---またまた、ジョン・マテラーロのアップル2012年予測!
2011-03-02---「iPad 2」の仕様は失望。
2010-12-21---見直された製品で、2010年の最高と最低。
2010-02-03---AppleのSFの夢。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する外部のサイト