2013年12月29日

南ロシアで、「自爆テロ犯」により駅が大爆発!死亡者数が,どんどん拡大。

中国の国営テレビ局中国中央電視台(CCTV)は、ロシア内務省が南ロシアの駅で爆発があり、10人が死亡し、3人が負傷したと報告した。

予備レポートでは、北カフカス地域の近くの都市ボルゴグラード(Volgograd/Волгоград)の駅入り口の金属検知アーチで午後12:45(0845 GMT)ごろに起こった爆発で3人が死亡し,他に10人が負傷したと言っていた、と述べた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

攻撃者は、その後ダゲスタン(Dagestan)で反政府グループに参加した、モスクワ郊外からのドミトリー・ソコロフ(Dmitry Sokolov)の妻であると確認された。

ウラジミール・プーチン大統領(President Vladimir Putin)は2013年9月に、北カフカスの状況が州セキュリティのための挑戦のままであると警告した。

セキュリティは列車駅と空港で増強されるだろう。と連邦警察スポークスマンがった。

彼は、地域で法律、秩序および平和を維持するために動員されるように法執行部すべてに促した。

ところが,BBCNewsやAP通信は、ボルゴグラードの南部のロシアの都市の列車駅での爆発は、少なくとも14人を死亡させたと報告した。

10月に起こった、都市のバスを攻撃した時、疑わしい女性自爆テロ犯は少なくとも6人を殺した。
北カフカス地域のイスラム教徒暴動は、近年多くの攻撃にそこに結びついた。
反政府運動家は、ロシアのさらに大きな町を攻撃した。

ボルゴグラードは、冬季オリンピックが開催されるソーチから北東700kmで、北カフカスから北に650km、モスクワから南約900km(560マイル)である。

6週間で都市ソーチの2014年冬のオリンピック大会まで、暴力を拡大する目的であったと分析している。

誰も、直ちにボルゴグラードで日曜の攻撃に対する責任を主張しなかった。
しかし、チェチェン反乱勢力の指導者ドク・ウマロフ(Doku Umarov)がソーチ大会を含むロシアで民間の目標に対する新しい攻撃を要求した数か月後に、それは来た。

トップの調査のエージェンシーのスポークスマンのウラジミール・マールキン(Vladimir Markin, the spokesman for the nation's top investigative agency)は、、爆弾が約10kg(22ポンド)のTNTを牽制し、榴散弾を装備した、と言った。

マールキンは、いくつかの列車が遅れたので、駅でセキュリティ・コントロールがはるかに多くの死傷者を防いだと言った。

ボルゴグラードの地方知事セルゲイ・ボゼノフ( Sergei Bozhenov)は最初に15人が死んだと言ったが。その後14人に修正された。

ロシアの健康省は、約50人が負傷したと言った。
また、マールキンは、34人が入院したと言った。

は反逆者の未亡人あるいは姉妹だった女性の自爆テロ犯)は、多数の攻撃をロシアにマウントした。

それらはしばしば「black widows(黒い未亡人)」と呼ばれた。

女性の自爆テロ犯による2010年3月のモスクワ地下鉄上の一対の爆撃は、40人を殺し、120人以上を傷つけた。

2011年1月には、男性の自爆テロ犯はモスクワのDomodedovo空港を打ち、37人が死亡し、180人以上を負傷させた。

2014年2月7日に開く冬季オリンピックは、最大の攻撃ターげっよと言われ、それに参加したい人は、誰でも主催者からオン・ラインのチケットを買い、アクセスのために「観客パス」を得なければならない。

そうすることは当局がビジターをすべて遮り、到着上の同一性をチェックすることを可能にするパスポート詳細および接触を提供することを要求することになる。

ソーチのセキュリティーゾーンは、黒海海岸および40km以内に沿っておよそ100km(60マイル)内陸に伸ばした。

ロシアの軍隊は、海岸をパトロールするためにリゾート、オリンピックの設備上で一定の監視を維持する無人偵察機および速度ボートに関して高くそびえる樹木に覆われた山脈をパトロールするために装備された特別部隊を含んでいる。

セキュリティ政権は、ゲームの前に1か月のスタートを切り、それらが終了した後わずか1か月しか終了しないゾーンの外からのすべての自動車のエントリーの禁止を含んでいる。

冬季オリンピックも,いつどこでチェチェンの無差別攻撃に遭遇するか判らないと言うことである。

時には爪を研いだ猫かもしれない。

ボルゴグラード(Volgograd/Волгоград)の駅のGoogle Earthポインター情報
48°42'45.11"N, 44°30'48.43"E
または、
48.712531, 44.513453

2013-12-27---猫暴動メンバーは刑務所から開放され、記者会見を開いた。
2013-04-19---恐怖の繁殖地、ロシアのコーカサス!
2013-04-19---FBIは、ボストンの容疑者の写真をリリース
2013-03-05---スターリンの死から、60周忌。
2012-12-14---ロシアで、著名なジャーナリストのアンナ殺害で、元警官11年間の収監。
2012-11-09---裏取引スキャンダルのロシア防御大臣と参謀総長差し替え。
2012-08-21---プーチン「死プロット」で、ウクライナはロシアへの犯罪人引き渡しを停止。
2012-08-05---スペインが、ロシア人アル・カイダに有罪を宣告!
2011-11-16---チェチェンの有名な詩人ルスラン・アクタカノフが射殺された。
2011-06-19---ロシア人の人権保護運動家エレーナ・ボンネルが死去した。
2011-01-24---モスクワの国際空港で「無差別自爆テロ」発生!
2010-03-29---モスクワのラッシュ時地下鉄で、女性2人が自爆テロ、38人死亡!
2009-11-27---ロシアで旅客列車、爆破、脱線、転覆事件が発生した。
2009-07-15---ロシアの人権保護運動家の女性が誘拐され、殺された。
2009-06-25---アンナ・ポルティコバスカヤ殺害共謀犯の免罪を差し戻した。 2008-11-18---ロシア、アンナ殺人事件の裁判をオープン化!
2008-06-18---ロシア、アンナ殺人で4人を起訴!
2008-01-10---イスラム教を教えるように言われたChechenテレビ。
2007-12-06---9カ月精神病院に送られていたレポーターを、ロシア裁判所が解放。
2007-09-24---アンナ殺人で、チェチェン元ヘッドが共犯?
2007-09-15---チェチェンの元役人をアンナ殺人容疑で逮捕!
2007-08-27---アンナの殺人は、外国からの指揮下!?
2007-05-20---ロシアのテレビ局が政府の弾圧に団結した!
2007-03-23---殺されたロシア人レポーターAnna Politkovskayaの日誌。
2002-10-23---チェチェン武装勢力のモスクワ劇場占拠事件が発生した。
1998-12-08---チェチェンで誘拐された携帯電話労働者の生首が発見された。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告